歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Database(ログ・ホライズン)

本日はアニメログ・ホライズンのオープニングに使われていたDatabaseを和訳してみます。

www.youtube.com


早口なので歌いにくいと思うのですが、何故かサビの部分だけは結構すぐに覚えられる歌だったりします。


(見返りがでかくなる)
Counteraction rising
(そう、俺達はソレに触れる準備はできている)
Yeah we are ready for the punch line
(全てのギミックは役立たずだ)
There's no use with all your gimmicks
(だからこれを確認しろ)
SO CHECK THIS OUT!

(お前がコケ降ろしたコレ)
Login you damned one's
(壊すのに妥協なんかするなよ)
Crush the wont you compromise
(やかましい音が聞こえてきた、頭下げる準備はできたかよ)
The noise comes we are ready to bow
(何もしない催眠術をかけられた野郎への薬は何か)
What about the antidote for the jammed and hypnotized
(それを覆うくらいの嘘をはけ)
Rend the lie that covers
(誰がホントのマヌケ野郎だ)
Who's the real sucker now

咲き乱れた花のように 鮮やかな痛み抱き
佇む街を抜けて 迷いのセリフは捨て
還らない声よ響け
(皆で言おうぜ)
We say
Wow Wow Wow Wow

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
Wow Wow
(俺の頭の中のピュアなフィクションの壁に亀裂が入る)
The wall of pure fiction's cracking in my head
(そして俺の世界への依存は広がっていく)
And the addiction of my world still spreads

(データベースの中、データベースの中で)
In the Database Database
(データベースの中で俺は苦しんでる)
I'm struggling in the Database
Wow Wow
(希望なんて無くても良い)
It doesn't even matter if there is no hope
(システムの狂気性が増していく)
As the madness of the system grows

(真実への手がかりの鍵が壊れ)
Crack in the key for the real clue
(デカい償還がやってくる)
Mass redemption reigning on
(だが俺達は知ってる、これを待っていたんだ)
but we know we've been longing for this
(お前を騙した陰謀を切り裂け)
Cut it out The plot that deceived you
(反乱軍の音を下げろ)
Drop the rebel sound
(システムをシャットダウンしろ)
Shut the system down
(見つからなかったものを今こそ明らかに)
Reveal the never found now

引き裂かれたとしても 虚構とも現実とも
見えるガレキの中で 戦い続けるだけ

(空っぽの頭なんだから気にすんな)
Get damn all from big airheads
(そうだ、お前の頭は空っぽなんだから)
Yeah You get damn all from big airheads
重なる世界でたぎる心に灯をともして

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
Wow Wow
(俺の頭の中のピュアなフィクションの壁に亀裂が入る)
The wall of pure fiction's cracking in my head
(そして俺の世界への依存は広がっていく)
And the addiction of my world still spreads

(データベースの中、データベースの中で)
In the Database Database
(データベースの中で俺は苦しんでる)
I'm struggling in the Database
Wow Wow
(希望なんて無くても良い)
It doesn't even matter if there is no hope
(システムの狂気性が増していく)
As the madness of the system grows

(待て、どうしたんだ、データが間違ってるぞ、おい)
"Wait a minute, what happened ? The data's wrong! Come on !"

時に計算高さは蛇足
(カリキュレータ)
Calculator
統計にゆさぶられたまま消えていった
そうなりたくなきゃ
(データベース)
Database
だけに頼らず磨け自分のペース

(空っぽの頭なんだから気にすんな)
Get damn all from big airheads
(そうだ、お前の頭は空っぽなんだから)
Yeah You get damn all from big airheads
×2

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
Wow Wow
(俺の頭の中のピュアなフィクションの壁に亀裂が入る)
The wall of pure fiction's cracking in my head
(そして俺の世界への依存は広がっていく)
And the addiction of my world still spreads

(データベースの中、データベースの中で)
In the Database Database
(データベースの中で俺は苦しんでる)
I'm struggling in the Database
Wow Wow
(希望なんて無くても良い)
It doesn't even matter if there is no hope
(システムの狂気性が増していく)
As the madness of the system grows

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
(データベース、データベース)
Database Database
(ただ言おうぜ)
Jast say
Wow Wow Wow Wow


ログ・ホライズンはアニメでも小説でも展開されている知名度がそれなりに高い作品だと思います。一部の方にはルールブックを買わなくてもプレイできるTRPGとしても有名かもしれないですね。

www.youtube.com


内容的にはオンラインゲームのプレイヤーが自分の使っていたキャラクターの中に入ってしまい、そのままログアウトできなくなってしまった世界です。
色々な部分でゲームのシステムが適用されている中で新しい発見をしていったり、またはシステムを逆手に取って攻略をしたり、今まではただのNPCだった人々との関わり方の変化なども見どころです。

戦闘シーンもただ戦うだけではなくて戦略を組んで戦うような感じで、「1人で突撃!」ではなく個々の役割分担が大事なチーム戦です。
TRPGでもその部分はしっかり反映されているので、もしアニメなどを見て面白く思ったら、可能であれTRPGとしてのログホラバトルも楽しんでみていただけると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Database

アニメログ・ホライズン

小説ログ・ホライズン

TRPGログ・ホライズン