歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

This Feeling

今回はゲームでもアニメでもなく、友人から「なんかエモい歌教えて」と言われて紹介した歌This Feelingをご紹介します。
まず「エモいって何?」から始まりましたが、エモの元はemotional(感情的な)らしいので、感情が動かされるような歌ってことで合ってますよね?(ちょっと不安)

www.youtube.com


一見ホラーに見えてしまうPVかもなのですが、そんなことはないのでご安心を。
きっととってもエモいと思う私のオススメソングです。


(語られるより前に、あなたにこの物語を語るわ)
I'll tell you a story before it tells itself
(私が全てを言ったら、あなたは私に助けが要ると言うでしょうね)
I'll lay out all my reasons, you'll say that I need help
(皆期待して待っているけど、上手くいかないこともあるわ)
We all got expectations, and sometimes they go wrong
(でも誰も聞いてくれないから、この曲に乗せるのよ)
But no one listens to me, so I put it in this song

(皆は私に頭で考えろって言う、胸の中で考えるのはなくてね)
They tell me think with my head, not that thing in my chest
(それが今、私の首に手を当ててくる)
They got their hands at my neck this time
(でもあなたは私にそれを望む、本当はそれが間違いだとしても)
But you're the one that I want, if that's really so wrong
(皆はこの気持ちがどんなものか知らないの)
Then they don't know what this feeling is like

(だから私は言うの、そうよ、そうなの)
And I say yeah-eah
Yeah-eah-eah-eah, Yeah-eah, Yeah-eah-eah-eah,
×2

(俺は彼らに物語を話し、彼らは座って頷く)
I'll tell them a story, they'll sit and nod their heads
(俺はきみに俺の全ての秘密を話し、きみは全ての友達に話す)
I tell you all my secrets, and you tell all your friends
(きみの考えのままで良い、きみの言った事を支持しよう)
Hold on to your opinions, tand by what you said
(結局それは俺の判断で、それで終わるなら俺の責任なんだから)
In the end, it's my decision, so it's my fault when it ends

(皆は私達に頭で考えろって言う、胸の中で考えるのはなくてね)
They tell me think with my head, not that thing in my chest
(それが今、私達の首に手を当ててくる)
They got their hands at my neck this time
(でもあなたは私達にそれを望む、本当はそれが間違いだとしても)
But you're the one that I want, if that's really so wrong
(皆はこの気持ちがどんなものか知らない)
Then they don't know what this feeling is like

(だから俺は言うよ、そうだ、そうだよ)
And I say yeah-eah
Yeah-eah-eah-eah, Yeah-eah, Yeah-eah-eah-eah,
×2

(語られるより前に、あなたにこの物語を語る)
I'll tell you a story before it tells itself
(私が俺が全てを言ったら、あなたは私達に助けが要ると言うでしょう)
I'll lay out all my reasons, you'll say that I need help
(皆期待して待っているけど、上手くいかないこともある)
We all got expectations, and sometimes they go wrong
(でも誰も聞いてくれないから、この曲に乗せる)
But no one listens to me, so I put it in this song

(皆は私に俺に頭で考えろって言う、胸で考えるのはなくてね)
They tell me think with my head, not that thing in my chest
(それが今、私の俺の首に手を当ててくる)
They got their hands at my neck this time
(でもあなたは私に俺にそれを望む、本当はそれが間違いだとしても)
But you're the one that I want, if that's really so wrong
(皆はこの気持ちがどんなものか知らない)
Then they don't know what this feeling is like

(私の友人たちは言う、違う、違う)
My friends say no-o, no-o-o
(でも、彼らはわかっていない)
But they don't know
(わかってない、わかってないよ)
No-o, no-o-o
(そう、わかってない、わかってない)
Yeah, no-o, no-o-o
(彼らはわかっていない、わかってない、わかってないよ)
They don't know no-o, no-o-o
No-o, no-o-o
No, no


(そして私は言う、違うの、違う)
And I say no, oh, oh
(そして私は言う、そう、そうなの)
And I say, yeah, yeah, yeah, yeah
(彼らはわかっていない)
They don't know, oh


自分や他人の言動に対して無性に凹んでしまう経験は皆あると思います。「こんなに大変なら動物に生まれたかった!」って思う方もいるかもですね。
この歌はそういう気分の時に聞くと一気に染みてきます。是非お試しあれです(`・ω・´)

そしてなんというか、人間でなければこんな素敵な歌も作れませんし理解できませんので、人間ならではの苦悩をするのは私は素敵な事だと思っています。
何やっても完璧にできる方や何も気にしない方は多分エモい気分にもならないでしょうし、大事な感覚です。

たまにはゲームにもアニメにも関係無い歌の紹介も良いなぁと思った私ですが、そっちも入れちゃうと数が膨大すぎるので本当にたま~にのご紹介になるようにしておきますね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


This Feeling

Sick Boy

Sick Boy

Amazon

Take Me Home, Country Roads(耳をすませば)

本日は姪とジブリ鑑賞会をしたので、その中で私が好きな歌をご紹介です。
耳をすませばの中で歌われていたカントリーロードの英語版というか、元になっている歌Take Me Home, Country Roadsです。
声も歌詞もすっごく良い歌ですよ。

www.youtube.com


色あせない歌というか、世代や流行りを選ばないで残っていく歌って本当に素敵だと思います(*´ω`*)


(楽園のような、ウェストバージニア)
Almost heaven, West Virginia,
(ブルーブリッジ山脈に、シャナンドア川)
Blue Ridge Mountains, Shenandoah River
(そこの生活は古風で、木々よりも古く)
Life is old there, older than the trees,
(山々より若く、そよ風のように穏やかだ)
younger than the mountains, blowing like a breeze

(カントリーロード、僕を家に連れて行ってくれ)
Country roads, take me home
(僕が居るべき場所へ)
To the place I belong
(ウェストバージニア、母なる山)
West Virginia, mountain mamma,
(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads

(僕の思い出全部が彼女に集まる)
All my memories gather round her,
(青い水を見たことが無い鉱夫の女性)
Miner’s lady, stranger to blue water
(暗く埃っぽい色に塗られた空)
Dark and dusty, painted on the sky,
(密造酒のぼやけた味、涙に濡れた目)
Misty taste of moonshine, teardrop in my eye

(カントリーロード、僕を家に連れて行ってくれ)
Country roads, take me home
(僕が居るべき場所へ)
To the place I belong
(ウェストバージニア、母なる山)
West Virginia, mountain mamma,
(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads

(僕は朝になると彼女の声が聞こえる)
I hear her voice in the morning hour,
(彼女は僕に電話してる)
she calls me
(ラジオは遥か遠くの我が家を思い出させる)
The radio reminds me of my home far away
(そして、道を車で走っていると僕は思ってしまうんだ)
And driving down the road, I get a feeling
(私は昨日、家に居るべきだった)
That I should have been home yesterday,
(昨日)
yesterday

(カントリーロード、僕を家に連れて行ってくれ)
Country roads, take me home
(僕が居るべき場所へ)
To the place I belong
(ウェストバージニア、母なる山)
West Virginia, mountain mamma,
(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads
×2

(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads
×2


耳をすませばはたまにテレビやネット配信でも放映されたりするので、知っている方は多いと思います。
少年少女の青春を描いた作品で、とはいっても恋愛とかそういうものではなく、互いに将来やりたいことに向かって進んでいくような内容です。

www.youtube.com


今回紹介したTake Me Home, Country Roadsはメロディーこそ同じですが、作品中に歌われていた「カントリーロード」とはまた違った印象を受けるかと思います。

www.youtube.com


でも、どちらも良い歌です。

日本語歌詞になった時に印象が変わった歌を探すのは個人的な趣味だったりするのですが、機会があれば今後とも紹介できたらなと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Take Me Home, Country Roads

カントリーロード

アニメ耳をすませば

MY FATE(リーンの翼)

本日はリーンの翼に使われていたMY FATEという歌を和訳してみます。
ガンダムの監督をしている方が作ったロボ系アニメの歌です。

 

www.youtube.com


歌詞が胸が熱くなるような言葉が多くて、アニメを知っている方にも知らない方にも是非内容を知ってほしいです。


(物語が私の中にある)
There's a story inside of me
(多くの悲しみが私の心の中にある)
Meny sadness inside my mind
(私はどのようにすべきか考えている、痛み無しで生きる方法を)
I'm always thinking how should I live without all pains
(私は子供の様に震えている、この深い深淵の中で)
I am shivering like a child in this deep darkness
(あなたは見ることができるだろうか、私の気持ちを感じるだろうか)
Can you see, Can you feel my feeling

(でも私は自身の運命を知りたい)
But I want to know my fate
(私の希望が全部消えてしまう前に)
Before my every hope fades away
(息をのむようにして)
Take my breath away
(出来る限り、私を高く押し上げて)
Take me higher as you can

(私は飛んでいきたい、この言葉の遠くへと)
I want to fly somewhere far away from this word
(翼を授けてほしい、私がいつまでも飛んでいられるように)
Give me some wings as I can fly eternally

(私は知っている、あなたは知りたいだけ)
I know you just want to know
(私が何を待ち続けているのか)
what I'm always waiting for
(あなたは私の神聖な部屋に入ってきた)
You came into my sacred room
(でも私は扉を閉めてしまった)
But I shut my door

(この静かな中であなたは鼓動を聞くことができる)
In this silence you can listen to your own heartbeat
(見て感じたものをただ信じて)
Just believe what you see and feel

(でも、あなたは私の運命を知らなければならない)
But you need to know my fate
(私の血が凍りついてしまう前に)
Before my every blood is gonna freeze
(私達の本来いけない出会いの場所に連れて行って)
Take me to the place ​that we met immorality

(私は飛んでいきたい、この言葉の遠くへと)
I want to fly somewhere far away from this word
(翼を授けてほしい、私がいつまでも飛んでいられるように)
Give me some wings as I can fly eternally

(私は絶対に恐れない)
I will never be scared
(死んだりしない)
Never ever die
(考えをることを捨てて、世界の終りまで)
I want to lose my mind till the end of the world
(後ろを見ないで、下を向かないで)
Don't look back and down
(時間は止まらないのだから)
Time will never stop never

(でも私は自身の運命を知りたい)
But I want to know my fate
(私の希望が全部消えてしまう前に)
Before my every hope fades away
(息をのむようにして)
Take my breath away
(出来る限り、私を高く押し上げて)
Take me higher as you can

(私は飛んでいきたい、この言葉の遠くへと)
I want to fly somewhere far away from this word
(翼を授けてほしい、私がいつまでも飛んでいられるように)
Give me some wings as I can fly eternally


リーンの翼はこの地球の世界感に近いものもありながらのファンタジーな世界で起こる出来事を描いた作品で、世界大戦などの出来事も入ってきたりと独特な設定の作品だと思います。
それ故に何度か見ないと理解が難しい部分があったりもするのですが、ガンダムの冨野監督の作品が好きな方にはオススメです。

www.youtube.com


冨野監督の作品は全体的に「争い」を描いたものが多いですし、女子供だからと容赦なしの描写も結構あったりします。このアニメも同じく争いを多く描いていますので、ハッピーを求める方にはちょっと嫌な描写もあるかもしれません。
ただ人間の愚かな歴史への訴えているものがあるというかなんというか、そこに共感できる方には名作に感じる作品を作る監督さんだと私は思っています。

確実に人は選ぶ作品だと思いますが、気になった方は機会があった時にでも観ていただけると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


MY FATE

MY FATE

MY FATE

  • MAD PRAY RECORDS
Amazon

アニメリーンの翼

Database(ログ・ホライズン)

本日はアニメログ・ホライズンのオープニングに使われていたDatabaseを和訳してみます。

www.youtube.com


早口なので歌いにくいと思うのですが、何故かサビの部分だけは結構すぐに覚えられる歌だったりします。


(見返りがでかくなる)
Counteraction rising
(そう、俺達はソレに触れる準備はできている)
Yeah we are ready for the punch line
(全てのギミックは役立たずだ)
There's no use with all your gimmicks
(だからこれを確認しろ)
SO CHECK THIS OUT!

(お前がコケ降ろしたコレ)
Login you damned one's
(壊すのに妥協なんかするなよ)
Crush the wont you compromise
(やかましい音が聞こえてきた、頭下げる準備はできたかよ)
The noise comes we are ready to bow
(何もしない催眠術をかけられた野郎への薬は何か)
What about the antidote for the jammed and hypnotized
(それを覆うくらいの嘘をはけ)
Rend the lie that covers
(誰がホントのマヌケ野郎だ)
Who's the real sucker now

咲き乱れた花のように 鮮やかな痛み抱き
佇む街を抜けて 迷いのセリフは捨て
還らない声よ響け
(皆で言おうぜ)
We say
Wow Wow Wow Wow

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
Wow Wow
(俺の頭の中のピュアなフィクションの壁に亀裂が入る)
The wall of pure fiction's cracking in my head
(そして俺の世界への依存は広がっていく)
And the addiction of my world still spreads

(データベースの中、データベースの中で)
In the Database Database
(データベースの中で俺は苦しんでる)
I'm struggling in the Database
Wow Wow
(希望なんて無くても良い)
It doesn't even matter if there is no hope
(システムの狂気性が増していく)
As the madness of the system grows

(真実への手がかりの鍵が壊れ)
Crack in the key for the real clue
(デカい償還がやってくる)
Mass redemption reigning on
(だが俺達は知ってる、これを待っていたんだ)
but we know we've been longing for this
(お前を騙した陰謀を切り裂け)
Cut it out The plot that deceived you
(反乱軍の音を下げろ)
Drop the rebel sound
(システムをシャットダウンしろ)
Shut the system down
(見つからなかったものを今こそ明らかに)
Reveal the never found now

引き裂かれたとしても 虚構とも現実とも
見えるガレキの中で 戦い続けるだけ

(空っぽの頭なんだから気にすんな)
Get damn all from big airheads
(そうだ、お前の頭は空っぽなんだから)
Yeah You get damn all from big airheads
重なる世界でたぎる心に灯をともして

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
Wow Wow
(俺の頭の中のピュアなフィクションの壁に亀裂が入る)
The wall of pure fiction's cracking in my head
(そして俺の世界への依存は広がっていく)
And the addiction of my world still spreads

(データベースの中、データベースの中で)
In the Database Database
(データベースの中で俺は苦しんでる)
I'm struggling in the Database
Wow Wow
(希望なんて無くても良い)
It doesn't even matter if there is no hope
(システムの狂気性が増していく)
As the madness of the system grows

(待て、どうしたんだ、データが間違ってるぞ、おい)
"Wait a minute, what happened ? The data's wrong! Come on !"

時に計算高さは蛇足
(カリキュレータ)
Calculator
統計にゆさぶられたまま消えていった
そうなりたくなきゃ
(データベース)
Database
だけに頼らず磨け自分のペース

(空っぽの頭なんだから気にすんな)
Get damn all from big airheads
(そうだ、お前の頭は空っぽなんだから)
Yeah You get damn all from big airheads
×2

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
Wow Wow
(俺の頭の中のピュアなフィクションの壁に亀裂が入る)
The wall of pure fiction's cracking in my head
(そして俺の世界への依存は広がっていく)
And the addiction of my world still spreads

(データベースの中、データベースの中で)
In the Database Database
(データベースの中で俺は苦しんでる)
I'm struggling in the Database
Wow Wow
(希望なんて無くても良い)
It doesn't even matter if there is no hope
(システムの狂気性が増していく)
As the madness of the system grows

(データベース、データベース)
Database Database
(データベースで生活してるってだけ)
Just living in the Database
(データベース、データベース)
Database Database
(ただ言おうぜ)
Jast say
Wow Wow Wow Wow


ログ・ホライズンはアニメでも小説でも展開されている知名度がそれなりに高い作品だと思います。一部の方にはルールブックを買わなくてもプレイできるTRPGとしても有名かもしれないですね。

www.youtube.com


内容的にはオンラインゲームのプレイヤーが自分の使っていたキャラクターの中に入ってしまい、そのままログアウトできなくなってしまった世界です。
色々な部分でゲームのシステムが適用されている中で新しい発見をしていったり、またはシステムを逆手に取って攻略をしたり、今まではただのNPCだった人々との関わり方の変化なども見どころです。

戦闘シーンもただ戦うだけではなくて戦略を組んで戦うような感じで、「1人で突撃!」ではなく個々の役割分担が大事なチーム戦です。
TRPGでもその部分はしっかり反映されているので、もしアニメなどを見て面白く思ったら、可能であれTRPGとしてのログホラバトルも楽しんでみていただけると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Database

アニメログ・ホライズン

小説ログ・ホライズン

TRPGログ・ホライズン

BRILLIANT BRIGHT(崩壊3rd)

本日は崩壊3rdというソシャゲに使われていた歌BRILLIANT BRIGHTを翻訳してみます。
Youtubeを流しっぱなしにしていて偶然みつけた歌とゲームなのですが、同じく有名な中国産ゲーム「原神」と同じ会社が手掛けているようです。

www.youtube.com


歌の歌詞は英語と日本語のミックスです。爽やかです。


(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
×2
(飛んでいこう、遥か遠くに)
Fly away, ​far away
×2

(息を吸い、想像してみて)
Take a breath, imagine,
(雲の向こうに広がる真っ青な空を)
the bright blue sky beyond the clouds
彼方先の最盛の景色を


解かれてく憂いのすべて
綻びだす想いたちよ


(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
暗闇に朝日が咲いてゆくように
(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
閉じていたその目に希望を映そう


(飛んでいこう、遥か遠くに)
Fly away, ​far away
どこまでも自由に舞う羽のように
(飛んでいこう、遥か遠くに)
Fly away, ​far away
高鳴りのはじまりへ 心共に行こう

(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
×2
(飛んでいこう、遥か遠くに)
Fly away, ​far away
×2

(キミは感じるかな、風が変わっていく様を)
Can you feel, a changing wind ?
(何もかもが大丈夫)
Everything may be alright
やがて来る快晴を望んで


頬を撫でる 優しきすべて
恐れさえも 包むように

(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
爪先で打ち鳴らすリズムに乗るように
(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
その心軽やかに明日を迎えに行こう

(まだ信じてる)
Still believe
思い出す彼の日を
全て変わる前の世界を
(まだ吹いている)
Still blowing
風に吹かれながら
巡る空の向こう想う

(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
暗闇に朝日が咲いてゆくように
(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
閉じていたその目に希望を映そう
(飛んでいこう、遥か遠くに)
Fly away, ​far away
どこまでも自由に舞う羽のように
(飛んでいこう、遥か遠くに)
Fly away, ​far away
高鳴りのはじまりへ 心共に行こう

 

(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life
(飛んでいこう、遥か遠くに)
Fly away, ​far away

(先に言って、全部が正解だから、ただ続けていって)
Go on. Everything will be alright, just carry on
(輝かしい未来があなたを待っているよ)
A bright future is awaiting you

(光を当てよう、あなたの日々に)
Shine a light on your life


作品のタイトルとは違って明るい系の歌ですね。
数日前にはじめたばかりなのでストーリーあまり詳しくは分からないのですが、明るいゲームなのでしょうかね?

崩壊3rdは女の子を戦わせるアクションゲーです。PC版は少なくとも日本には無く、ソシャゲオンリーです。
エフェクトや動きがキャラごとにそれぞれ違うので、キャラ集めの楽しさはしっかりあると思います。

www.youtube.com


それとエフェクトが派手なのとアクションゲームということもあって、ipadなど画面が大きくないとちょっと辛いかもです。
私がぶきっちょなだけかもしれないですが、アクションゲーをスマホでやるって大変ですね・・・(´・ω・`)

今は原神の方にユーザーが移りつつあるようですが、しっかり面白いゲームだと思います。
難易度はそこまで難しくはなく爽快感もあるので、アクションが好きな方は是非見てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


BRILLIANT BRIGHT

BRILLIANT BRIGHT

BRILLIANT BRIGHT

  • TaWaRa CREATIVE
Amazon

ゲーム崩壊3rd

X.U.(終わりのセラフ)

ワクチンの副作用から復帰できて、3度目の接種が必要無いことを祈る今日この頃。
今回は終わりのセラフのオープニングに歌われていたX.U.を和訳してみます。

www.youtube.com


全部英語の歌詞で、ちょっと長めです。
すごくカッコ良い歌詞なので、是非読んでみてください。


(僕は誰も殺させたくない)
I don't want nobody to get killed
(キミの元へ行き、連れて行くよ)
I'll come and get you
(僕はいつでも戦える準備がある)
I am always ready to fight
(だから、全ての重荷を背負う必要はないよ)
So don't take all of the weight
(君はいつもそう)
You always do
(奴らはキミを制御しようと動いている)
They will be something you can not control
(僕らで克服しよう、キミを助けるために動いてる)
We will overcome.  your salvation has begun

(道標もない、光も無い、あちこちが荒れ果てている)
No sign, No lights, such a mess all over
(キミの希望を殺さないで) 
Don't kill your hopes
(キミは僕が必要とする人が誰かを教えてくれた)
You make me realize who I need

(僕はそこに立ってみせるよ)
I'll be there hold on
(奴らはどういうわけかキミを変えようとする)
They'll change you somehow
(ねえ、キミはどこにいる)
So, where are you now ?
(僕は夜明けまでにキミに報せを出すよ)
I'll reach you, by dawn
(キミが引き裂かれてしまう前に)
Before you can be torn
(キミと一緒に走る堕天使は知らない)
The fallen angels you run with don't know
(結局は、僕らを人間たらしめるのは僕らの痛みなんだって)
It is our pain that makes us all human after all
(破けた古いセピア色の写真を見せて)
Torn old sepia photographs show
(僕らの脆くて大事な世界)
Our fragile precious world
(それを壊し、呼びかけに答えなきゃいけない)
Must discard it, respond to the call

(彼らは本当にキミの頭の奥深くに存在しているのだろうか)
Are they really deep inside your head ?
(彼らは小さな人形のように、キミを操ろうとしているのではないか)
Do they control you like a little marionette ?
(僕が紐を切って死なせる、僕の所に来て)
I'll cut the strings off you dead.Come in with me
(僕にキミの魂の翼を自由にさせて、羽ばたかせて)
Let me free the wings of your soul.Can make it fly
(僕らはキミを再び元気にするためにここで待ってたんだ)
We've been waiting here just to make you whole again
(これ以上嫌なものは見なくて良い、僕は常にキミの友達でいる)
No more hating see I have always been your friends

(道標もない、光も無い、あちこちが荒れ果てている)
No sign, No lights, such a mess all over
(キミの希望を殺さないで) 
Don't kill your hopes
(キミは僕が必要とする人が誰かを教えてくれた)
You make me realize who I need

(僕はそこに立ってみせるよ)
I'll be there hold on
(奴らはどういうわけかキミを変えようとする)
They'll change you somehow
(ねえ、キミはどこにいる)
So, where are you now ?
(僕は夜明けまでにキミに報せを出すよ)
I'll reach you, by dawn
(キミが引き裂かれてしまう前に)
Before you can be torn
(キミと一緒に走る堕天使は知らない)
The fallen angels you run with don't know
(結局は、僕らを人間たらしめるのは僕らの痛みなんだって)
It is our pain that makes us all human after all
(破けた古いセピア色の写真を見せて)
Torn old sepia photographs show
(僕らの脆くて大事な世界)
Our fragile precious world
(それを壊し、呼びかけに答えなきゃいけない)
Must discard it, respond to the call

(もしキミが僕と戦いたいのなら)
If you wanna fight with me
(僕と一緒に先に進んで、戦って)
Then go ahead fight with me
(僕がしたいことはキミって人を助ける、それだけなんだよ)
Cos all I wanna do is help you man
(キミが僕の死になるんだ)
You will be the death of me
(僕らの軍力は鎌によって切り裂かれた)
The power of our army has been cut with a scythe
(そして、もしキミを彼らに奪われたら、僕らは生き残ることはできない)
And if we lose you to them ​we may never survive

(キミは去ることができるけど、キミはまず始まりを信じないといけない)
You can leave but you must first believe
(一度に一歩ずつ、頭を上げて、それを維持して、そうしたら)
Just one step at a time and keep your head up boy and
(キミは自由になれるよ)
You'll be free


終わりのセラフは吸血鬼モノの作品で、ウイルスによって13歳以下の人間を残して人間が死滅し、主人公たちは吸血鬼に血を取られながら生きているような状態から始まります。
主人公は同じ境遇の子供達と家畜生活を脱出しようと動き、自分以外が全滅した状態で一人逃げ延びられたような境遇です。当然ながら吸血鬼大嫌いです。

www.youtube.com


それだけだと吸血鬼大嫌いな主人公が吸血鬼をひたすら倒し続けるバトルものなのですが、人間にも吸血鬼にもそれぞれ事情や階級によるイザコザがあったり、吸血鬼の中にはどうしても助けないといけない存在もでてきたりするので、面白いです。
ちなみにアニメ版は漫画版の12巻くらいまでを描いています。内容的にもほぼ一緒で、漫画版は現在24巻までで、まだ完結はしていません。

同じ作者さんの「紅」という漫画が前から好きだったため、終わりのセラフもそのつながりで最近見はじめたばかりの私です。
若干好きな漫画家さんということもあって贔屓が入っちゃってると思うのですが、カッコ良いアニメ&漫画なので、興味ある方は是非見て頂けると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


X.U.

アニメ終わりのセラフ

漫画終わりのセラフ

RideBack(RideBack)

本日はワクチンの副作用と戦いながらの投稿です。
受ける方は事前に氷枕と数日分の簡単に食べられる食料ストックの準備をしておくことを強くオススメします。熱が出るとひたすら寝て耐えることしかできなくなります( ;∀;)

そして今回はRideBackという歌を和訳してみます。
10年前くらいに放送されたRideBackというアニメのOPに使われていた歌です。

www.youtube.com


アニメ内容と合っている歌で、カッコいい歌ですよ。


(思いきり踏みこんで)
Squeez'n step on it hard
(私の鼓動を感じてみて)
Try to feel my heart beat
(高く、出来るだけ高く)
High, as high as you can
(あなたの血液は全て噴水に変化する)
All your blood will turn to fountain water

(私達はこの宇宙の陰謀に囲まれている)
We're surrounded by plot in this universe
(血痕を涙で洗い流して)
Wash away the stain of blood with tears
(私達は見られない、そうでないと、彼らがあなたに呪文をかける)
We cannot look, or they will spell on you
(炎の風が私達を導いてくれる)
Wind of fuego will lead us through

(私は光を見つけた、嘘じゃない、私は繋がっている)
I found the light, was real, I am united
(荒れ狂う世界の中、わたしは道標を見つけた)
I found guide-in line in the raging world
(そこであなたは見る、空に、このいかれた世界でも)
There you see, in the sky, even in this insane world
(背中に乗って)
Ride on Back
(私達に必要なのはシンパシー、それだけでいい)
All we need is your sympathy

(私達は自ら歴史を作る)
We make the history of our own

(私は見えなくても籠の中でダンスを踊る)
I dance blindly in a cage
(彼女は地面に打ちつけられた)
She was beaten to the ground
(道は嘘で溢れている)
Streets are filled with lies
(何が正しいか何が間違いか、誰にも分からない)
No one knows what's right and what is wrong

(だから、あなたは私達が1つの平和な世界だと思ってる)
So you think we are one peaceful nation
(あなたはこの飢えを想像できたかな)
Did you imagine this starvation ?
(何故私達は愛を求め、愛を汚すのだろう)
Why we stain the love when we need it
(私達はあなたの意見に辟易しているよ)
We are fed up with your opinion

(星が空から落ちて、言葉は嘘に変わる)
Stars fall out of the sky, words turned into lies
(力に酔いしれ、彼らは私達に憎むことを強要する)
Drunk with power, they forced us to hate
(私は私の人生を犠牲にする、進化は間違っていなかった)
I sacrifice all my life. The evolution was no wrong
(心はピュアで嘘の無い愛に憧憬を持つ)
The heart it yearns, for a love that's pure and true
(神殿は地面に崩れ落ちる)
The palace, it crumbles to the ground

(うんできる、いやできない、行かないといけない)
Yes I can. No I can't. I must go
(留まるべきなのか、私は沢山泣いた)
Or Should I stay ? I cried hard
(それは私なのだろうか、でもこれ以上涙は必要無い)
Is that me ? But no more tears

(うんできる、いやできない、行かないといけない)
Yes I can. No I can't. I must go
(留まるべきなのか、私は沢山泣いた)
Or Should I stay ? I cried hard
(それは私なのだろうか、ええ、準備はできている)
Is that me ? Ready go yes !!!

(私は光を見つけた、嘘じゃない、私は繋がっている)
I found the light, was real, I am united
(荒れ狂う世界の中、わたしは道標を見つけた)
I found guide-in line in the raging world
(そこであなたは見る、空に、このいかれた世界でも)
There you see, in the sky, even in this insane world
(背中に乗って)
Ride on Back
(私達に必要なのはシンパシー、それだけでいい)
All we need is your sympathy

(星が空から落ちて、言葉は嘘に変わる)
Stars fall out of the sky, words turned into lies
(力に酔いしれ、彼らは私達に憎むことを強要する)
Drunk with power, they forced us to hate
(私は私の人生を犠牲にする、進化は間違っていなかった)
I sacrifice all my life. The evolution was no wrong
(心はピュアで嘘の無い愛に憧憬を持つ)
The heart it yearns, for a love that's pure and true
(神殿は地面に崩れ落ちる)
The palace, it crumbles to the ground

(でも私はあなたを求めてる、また会いましょう)
But I want you… see you again


RideBackの主人公は元バレエダンサーの可憐な女の子なのですが、中身は近未来系の世界で人型二輪車ライドバック」に跨って突っ走るカッコイイ系の作品です。
手足や足先の動きやライドバックの動きがしっかりしていて、すごく少年心に刺さるアニメだと思います。

www.youtube.com


内容的にはあまり笑える部分の無い、どちらかと言えば戦争などの難しい事情などが絡んでくるような暗い部類の作品かもしれないのですが、そういう部類の作品が苦手な方以外には良作になると思いますし、メカ好きな方ならきっとワクワクできると思いますよ。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


RideBack

アニメRideBack