歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

What I've Done(トランスフォーマー)

今回は映画トランスフォーマーのエンディングに流れていたWhat I've Doneを載せてみます。
聴いた瞬間カッコイイ歌だなと思って速攻で調べちゃいました。

 

 

印象に残る歌で早口でもないので、すごく覚えやすく頭に残りやすい歌だなと思います。
文字起こししているうちに出だしとサビ部分は覚えちゃいました。


(この別れには)
In this farewell
(血は流れないし)
There's no blood
(アリバイもいらない)
There's no alibi

(自分が後悔の原因だ)
'Cause I've drawn regret
(真実は)
From the truth
(千の嘘の中にある)
of a thousand lies

(だから、慈悲を与えてくれ)
So let mercy come
(そして洗い流してくれ)
And wash away
(俺の行いを)
What I've done

(俺は自身と向き合う)
I'll face myself
(かつての自分を消す為に、俺は一体何になった)
To cross out what I've become
(自分自身を消して)
Erase myself
(そして解き放つ、それまでの俺の行いを)
And let go of what I've done

(猶予をくれ)
Put to rest
(お前が俺をどう思っているかはわからないが)
What you thought of me
(過去を清算しきるまでの間でいい)
While I clean this slate
(この不安な手で)
With the hands of uncertainty

(だから、慈悲を与えてくれ)
So let mercy come
(そして洗い落させてくれ)
And wash away
(俺の行いを)
What I've done

(俺は自身と向き合う)
I'll face myself
(かつての自分を消す為に、俺は一体何になった)
To cross out what I've become
(自分自身を消して)
Erase myself
(そして解き放つ、それまでの俺の行いを)
And let go of what I've done

(俺のこれまでの行いのために)
For what I've done
(俺は再び始めるんだ)
I start again
(そして、どのような痛みに晒されようと)
And whatever pain may come
(今日までのことだ)
Today this ends
(俺は自身の行いを受け入れる)
I'm forgiving what I've done !!!

(俺は自身と向き合う)
I'll face myself
(かつての自分を消す為に、俺は一体何になった)
To cross out what I've become
(自分自身を消して)
Erase myself
(そして解き放つ、それまでの俺の行いを)
And let go of what I've done

(俺の行いを)
What I've done
(俺の自身の行いを受け入れていく)
Forgiving what I've done


自身のしてきた過ちを懺悔しているような歌詞ですが、映像を見る限り「個人の過ち」という感じではなく「人類の過ち」みたいな印象を受けるのは私だけでしょうかね?
映画でスタッフロールを見ている時とはまた違った考えが浮かんでしまいます。

トランスフォーマーはご存知の方も結構多いかと思いますが、メカの星からやってきた機械生命体と地球の人類による交流や戦いを描いた物語です。
順番は①無印②リベンジ③ダークサイドムーン④ロストエイジ⑤最後の騎士王。既に5作で、来年に⑥ビースト覚醒が公開予定らしいです。

 

 

登場する兵器は実際に軍で使用されている戦闘機だったりもするので、ミリタリー系が好きな方にもオススメできる作品だと思います。
今から一作目を見ても十分迫力満点で楽しめるので、是非観てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


What I've Done

映画トランスフォーマー