歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Wild Side(BEASTRES)

今回は放映中のアニメBEASTERSのOPWild Sideについて書いてみたいと思います。
パッと聞くだけだと全部英語に聞こえちゃうのですが、実は日本語やフランス語もちょっぴり入った歌です。

 

www.youtube.com

 

ジャズな感じの歌で、映像も人形劇みたいで面白いOPです。
是非映像と一緒に聴いてみてください。

 

 

(ごった に合わせた 生活習慣)
Mess に合わせた Lifestyle
(無理でも楽すりゃ 自由だ)
無理でも楽すりゃ Free
(自由 謳歌)
Freedom 謳歌
(不自由吹き飛ばす 殺害)
不自由吹き飛ばす Kill
(濃い血が 僕の終い)
濃い血が Last me

 

(ありがとう、そしてさようなら)
Merci, au revoir
(プライドを邪魔する妄想)
プライドを邪魔する妄想
(さあ、それを投げて)
Donc vas-y jeté ça
(そんなに沢山買いきれない)
So many tries you can’t buy
(不意に救われ ハーフタイム)
不意に救われ halftime

 

(僕は野生の側を歩く者)
I am walking on the wild side
(命ある限り眠りたくない)
I don’t wanna fall asleep throughout my life
(時にはバッファローみたいに)
Sometimes in a buffalo style
(時にはロックンロールの心で)
Sometimes like a rock’n roll mind

 

(クライマックス 夢に 全部)
Climax 夢に All in
(勝ち負け予想 見えない ぼやけ)
Odds 見えない Blur
(もうそびえたつ ハーハー息づかい)
もうそびえ立つ Blowing
(一寸先はさ)
一寸先はさ

 

(人生は素晴らしい)
It is a wonderful my life
(僕の名前にキスしてくれない?)
Please could you kiss my name?
(この音楽が終わったらライトを消して)
When the music is over turn off light
(それはとても甘い時間だった)
It was such a sweet time
(僕のために祈って、我が友よ)
Could you pray for me, my friend?
(居残り労働の始まりだ)
It’s starting overtime

 

(一晩中ずっと)
Taking over the night
(青の時間をずっと)
Taking over blue time
(もしあなたの心に叫び声が聞こえたら)
If you heard that screaming shout in your mind

(輝けずっと)
Taking over shine
(流れ星をずっと)
Taking over shooting star
(私は音楽と話すことが全てだった)
All I was talking about was music
(そしてそれはジャズと呼ばれるんだ)
And that’s called jazz!

 

 

BEASTRESは獣人社会を描いた漫画で、肉食動物の獣人と草食動物の獣人の間にあるミゾと人間関係のドロドロした部分がとても良い感じに表現された作品です。

どちらかというとモヤモヤすることが多い作品なのですが、私個人としては漫画はもちろんアニメも次の放送が待ち遠しいと思えるくらいワクワクして見ている作品です。

興味があれば漫画かアニメか、できればどちらも是非観てみてください。

 

www.youtube.com

 

それでは、最後までありがとうございました。

 

 

参考


Wild Side

Wild Side(初回生産限定盤)(DVD付)

Wild Side(初回生産限定盤)(DVD付)

 

アニメBEASTERS

コミックBEASTERS