歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Take Me Home, Country Roads(耳をすませば)

本日は姪とジブリ鑑賞会をしたので、その中で私が好きな歌をご紹介です。
耳をすませばの中で歌われていたカントリーロードの英語版というか、元になっている歌Take Me Home, Country Roadsです。
声も歌詞もすっごく良い歌ですよ。

www.youtube.com


色あせない歌というか、世代や流行りを選ばないで残っていく歌って本当に素敵だと思います(*´ω`*)


(楽園のような、ウェストバージニア)
Almost heaven, West Virginia,
(ブルーブリッジ山脈に、シャナンドア川)
Blue Ridge Mountains, Shenandoah River
(そこの生活は古風で、木々よりも古く)
Life is old there, older than the trees,
(山々より若く、そよ風のように穏やかだ)
younger than the mountains, blowing like a breeze

(カントリーロード、僕を家に連れて行ってくれ)
Country roads, take me home
(僕が居るべき場所へ)
To the place I belong
(ウェストバージニア、母なる山)
West Virginia, mountain mamma,
(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads

(僕の思い出全部が彼女に集まる)
All my memories gather round her,
(青い水を見たことが無い鉱夫の女性)
Miner’s lady, stranger to blue water
(暗く埃っぽい色に塗られた空)
Dark and dusty, painted on the sky,
(密造酒のぼやけた味、涙に濡れた目)
Misty taste of moonshine, teardrop in my eye

(カントリーロード、僕を家に連れて行ってくれ)
Country roads, take me home
(僕が居るべき場所へ)
To the place I belong
(ウェストバージニア、母なる山)
West Virginia, mountain mamma,
(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads

(僕は朝になると彼女の声が聞こえる)
I hear her voice in the morning hour,
(彼女は僕に電話してる)
she calls me
(ラジオは遥か遠くの我が家を思い出させる)
The radio reminds me of my home far away
(そして、道を車で走っていると僕は思ってしまうんだ)
And driving down the road, I get a feeling
(私は昨日、家に居るべきだった)
That I should have been home yesterday,
(昨日)
yesterday

(カントリーロード、僕を家に連れて行ってくれ)
Country roads, take me home
(僕が居るべき場所へ)
To the place I belong
(ウェストバージニア、母なる山)
West Virginia, mountain mamma,
(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads
×2

(僕を家に連れて行ってくれ、カントリーロード)
Take me home, country roads
×2


耳をすませばはたまにテレビやネット配信でも放映されたりするので、知っている方は多いと思います。
少年少女の青春を描いた作品で、とはいっても恋愛とかそういうものではなく、互いに将来やりたいことに向かって進んでいくような内容です。

www.youtube.com


今回紹介したTake Me Home, Country Roadsはメロディーこそ同じですが、作品中に歌われていた「カントリーロード」とはまた違った印象を受けるかと思います。

www.youtube.com


でも、どちらも良い歌です。

日本語歌詞になった時に印象が変わった歌を探すのは個人的な趣味だったりするのですが、機会があれば今後とも紹介できたらなと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Take Me Home, Country Roads

カントリーロード

アニメ耳をすませば