歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

ロゴスなきワールド(HELLSING)

今回はアニメ版HELLSINGのオープニングに歌われていたロゴスなきワールドを載せてみます。
渋めな男性声の英語の歌です。


知名度的にはOVA版の方が上だと思うのですが、この歌は最初に聞いた時「カッコ良いな」と思っていたので覚えていました。


(クールなバイブレーションを俺に聞かせてくれ)
Tell me cool vibration
(ファンタジーに生きろよ)
Live your fantasy
(教えてくれ、しっかりと、その名前を)
Tell me who, tell me surely, and the name
(俺は驚き、俺は待っている)
I'll be stunned, I'll be waiting
(ホラーショーの亡霊と、気にしない俺を)
Ghosts of horror show, and I don't care
(ただ愛してるって言えよ)
Just say ya love

(ああ、下へ、さらに下へ、天啓であってくれと願う)
Oh, down, down, wish it's just a revelation
(一度だけで良い、俺を革命に連れてってくれ)
Take me once, take me to the revolution
(下へ、さらに下へ、何か振動を感じないか)
Down, down, won't ya hear the vibrations ?
(連れていってくれ、俺は戻ってくるから)
Take me home, and I'll look to return

(痛みが倍増する)
Double the pain
(喜びは倍増する)
Double the pleasure
(お前の幻想は倍増する)
Double your fantasy
(美を信じて、ただ愛していると言え)
Trust beauty, just say ya love

(ああ、下へ、さらに下へ、天啓であってくれと願う)
Oh, down, down, wish it's just a revelation
(一度だけで良い、俺を革命に連れてってくれ)
Take me once, take me to the revolution
(下へ、さらに下へ、何か振動を感じないか)
Down, down, won't ya hear the vibrations ?
(連れていってくれ、俺は戻ってくるから)
Take me home, and I'll look to return
×3


HELLSINGはアニメ版とOVA版の2つあるのですが、アニメ版は作者の方が「即日DVD売りにいった」とか、ファンにも総バッシングくらったりとか。ちょっと残念な出来だったりします。

ただ、そんな彼らが唯一「良い」と言っていたのが今回紹介したこの歌です。
個人的にも悪酒が似合う歌という感じで好きで、吸血鬼と人間の戦いを描いた殺伐とした作品の雰囲気にも合っていると思います。

ちなみに、OVA版はDVDを思わず衝動買いしたくなってしまうくらい素晴らしい出来です。見比べる目的とかではなくヘルシングを面白く観たいのであれば、断然こちらをお勧めします。
独特な作品なので人を選ぶ内容だとは思うのですが、絵も選曲もカッコ良いです。是非観てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


ロゴスなきワールド

アニメHELLSING

OVAHELLSING