歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Davy Jones(パイレーツ・オブ・カリビアン)

本日はYoutubeを聞き流ししていたら偶然見つけたファンの方の歌を載せたいと思います。
パイレーツ・オブ・カリビアンという映画の2作目と3作目で時々出てくるメロディー、Davy Jonesに歌をつけたものです。

www.youtube.com


最初はしっとり系で、次第に荒々しくなっていく感じがすごく良いです。
是非聴いてみてくださいませ。


(海上を吹き荒れる風のように残酷で冷たい)
Cruel and cold like winds on the sea
(あなたはもう私の所へ戻ってきてくれないのだろうか)
Will you ever return to me
(私の潮の満ち引きの歌を聴いてくれ)
Hear my voice sing with the tide
(私の愛は永遠に死んだりしない)
My love will never die

(波の上も、深い青の中も)
Over waves and deep in the blue
(私はあなたのために心臓を捧げる)
I will give up my heart for you
(10の長い年月、私は過ぎ去るのを待る)
Ten long years I wait to go by
(私の愛は永遠に死んだりしない)
My love will never die

(我が最愛、ここに来て、海とひとつにとなれ)
Come my love be one with the sea
(永遠に私と統べていこう)
Rule with me for eternity
(情け容赦なく、あなたの夢を沈めよう)
Drown your dreams so mercilessly
(そしてその魂を私に)
And leave their souls to me

(歌を奏でよう、あなたが口遊んだ歌を)
Play the song you sang long ago
(そしてどのような嵐が吹こうとも)
And wherever the storm may blow
(あなたは私の心臓の鍵を見つける事ができるだろう)
You will find the key to my heart
(私達は永遠に一緒だ)
We'll never be apart

(荒々しく強大なあなたを封じ込めることはできない)
Wild and strong you can't be contained
(永遠に縛られず、鎖に繋がれず)
Never bound nor ever chained
(あなたによってもたらされた傷は決して癒えない)
Wounds you caused will never mend
(そして、あなたに終わりは来ない)
And you will never end

(海上を吹き荒れる風のように残酷で冷たい)
Cruel and cold like winds on the sea
(あなたはもう私の所へ戻ってきてくれないのだろうか)
Will you ever return to me
(私の潮の満ち引きの歌を聴いてくれ)
Hear my voice sing with the tide
(私達の愛は、永遠に死んだりしない)
Our love will never die


パイレーツオブカリビアンは1の「呪われた海賊たち」で一旦〆となり、その後2「デッドマンズ・チェスト」と3「ワールド・エンド」でまた〆となります。
今回ご紹介したメロディーが出てくる2と3は「ウィル」という青年の愛も目立つのですが、もう一つ、すごく重い愛の話が出てきます。その重苦しい雰囲気がすごく出ている歌でだと思います。

www.youtube.com


曲名は「デイヴィ・ジョーンズ」です。怪物の船長の名前です。
今観ても面白い作品だと思うので、改めて観ても怪物の船長の凄まじさが分かるかと思います。是非観たことが無い方は1から観てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


映画パイレーツ・オブ・カリビアン