歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

The Moment of love(巷説百物語)

今回は巷説百物語The Moment of loveを載せてみます。
しっとり系の大人っぽい歌です。
●¥

www.youtube.com


日本の妖怪モノ作品が好きな方には結構知られている小説のアニメ版なのですが、オープニングもエンディングもまさかの英語。しかし絵や雰囲気が大人っぽいので結構違和感のない歌だったりします。


(そよ風すらも感じない)
Though there's not a hint of a breeze
(庭の散歩道で月明かりが舞い)
Moonlight dancing on the garden walk
(木々の間をゆるやかに漂う)
As it gently dently drifts through the trees

(ロマンス一色に包まれたこの素晴らしき夜)
Romance take flight on this perfect night
(世界中が眠りについている間)
While all of the world lay sleeping
(私達はこの場に、愛のひとときを感じながら)
Find us here as we feel the moment of love
(距離を寄せる)
Draw near

(あなたの手を包みながら夢見る)
Dream sleep with your hand in mine
(星々の空の下)
Undewneath a blanket of stars
(遠くの木立から鳥たちのさえずりの歌が聞こえる)
Song birds singing in a distant glade
(私達は夜明けの暖かさを分かち合う)
As we share the warmth of the dawn

(ロマンス一色に包まれたこの素晴らしき夜)
Romance take flight on this perfect night
(世界中が眠りについている間)
While all of the world lay sleeping
(私達はこの場に、愛のひとときを感じながら)
Find us here as we feel the moment of love
(距離を寄せる)
Draw near

(あなたの手を包みながら夢見る)
Dream sleep with your hand in mine
(星々の空の下)
Undewneath a blanket of stars
(遠くの木立から鳥たちのさえずりの歌が聞こえる)
Song birds singing in a distant glade
(私達は夜明けの暖かさを分かち合う)
As we share the warmth of the dawn


巷説百物語はざっくり言うと「大人向けゲゲゲの鬼太郎」や「人間ドラマ多めなモノノ怪」のような作品です。
毎話ごとに違う場所で起きる妖怪話と、それに関わる主人公、主人公の前に現れる謎の3人組をメインに話が進んでいくような作品で、
毎回妖怪話の根っこにあるのが人間同士の暗い事情という、スッキリしない話ばかりです。明るい話が好きな方はちょっと注意。

ただ改めて考えてみると、「妖怪」という存在自体が人が何かの噂や得体の知れない出来事から作り出したものですし、個人的にはすごく妖怪らしい雰囲気が出ている作品だと思います。
話は1~3話なら公式チャンネルから見られるので、暗めな話が大丈夫な方は是非観てみてください。

www.youtube.com


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


The Moment of love

アニメ巷説百物語

小説巷説百物語