歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Inner Universe(攻殻機動隊)

今回は攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXのアニメのオープニングで使われていた歌を載せようと思います。
Inner Universeという歌で、ロシア語とラテン語と英語が混じった歌です。

www.youtube.com


歌詞の内容はアニメと合っていて、アニメ内容を知っている方が読むと「おお」っとなるかと思います。
是非聴いてみてください。


(天使と悪魔が私の上をくるりと周り)
Ангелы и демоны кружили надо мной
(茨の棘と天の川の道は切り裂かれた)
Рассекали тернии и млечные пути
(幸福を知らないでいる人)
Не знает счастья только тот,
(幸福の誘いを理解できなかった人)
Кто его зова понять не смог...

(恵みの奔流が迎える)
Manat te vortex Manat te vortex
(栄光あれ)
Aeria gloriis Aeria gloriis
×2

(私は呼んでいる、今、呼んでいる)
I am calling, calling now,
(魂が浮き沈む)
Spirits rise and falling
(より長く自分が自分であることを保つため)
Собой остаться дольше...
(呼び続けている、願望の奥深くで)
Calling, calling, in the depth of longing
(より長く自分が自分であることを保つため)
Собой остаться дольше...

(恵みの奔流が迎える)
Manat te vortex Manat te vortex
(栄光あれ)
Aeria gloriis Aeria gloriis

(スタンドアロン、意味ある人生はどこにいったのだろう)
Stand alone... Where was life when it had a meaning...
(スタンドアロン、もう本物なんてないんだ、それに)
Stand alone... Nothing's real anymore and...

(止まることなく走り続ける)
...Бесконечный бег...
(私が生きる限り、落ちないで飛ぶよう必死になれる)
Пока жива я могу стараться на лету не упасть,
(夢を見ることを忘れないで、愛することを忘れないで)
Не разучиться мечтать... любить...
(止まることなく走り続ける)
...Бесконечный бег...

(呼んでいる、今呼んでいる、知る場所を求めて)
Calling, calling now, for the place of knowing
(リンクすること以上のものがある)
There's more than what can be linked
(呼んでいる、今呼んでいる、私は目を逸らしたりしない)
Calling, calling now, never will I look away
(人生が私に残したもののため)
For what life has left for me
(恋しく、恋しく思ってる、残された愛に)
Yearning, yearning, for what's left of loving

(より長く自分が自分であることを保つため)
Собой остаться дольше...
(呼び続けている、願望の奥深くで)
Calling, calling, in the depth of longing
(より長く自分が自分であることを保つため)
Собой остаться дольше...
(呼び続けている、願望の奥深くで)
Calling, calling, in the depth of longing

(恵みの奔流が迎える)
Manat te vortex Manat te vortex
(栄光あれ)
Aeria gloriis Aeria gloriis
×2


攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXは攻殻機動隊作品の中でも比較的分かりやすい部類かと思います。観る順番もこれを一番最初に観ることをお勧めします。
ちなみにSTAND ALONE COMPLEXは直訳すると「自立した複合体」のような感じになります。

攻殻機動隊の世界では今現在よりももっと時代が進んで人間の機械化技術が発展していて、そのため当然ながら機械による騒動やハッキング事件などが多くなっています。
その中で起こる事件を解決したり、秘密裏に武力によって制圧する「公安9課」という秘密組織にスポットを当てて進行していくストーリーとなります。

これ系の作品では「人とロボットの境界線はどこにあるのか」という問題を視聴者に投げかけてくるものも多いのですが、攻殻機動隊も物理的には存在しない魂や個性のような部分「ゴースト」の存在が1つのテーマになっている所もあります。
さらに権力や組織的な事情のようなものも絡んでくる作品なので、内容的には結構難しいです。

難しいのですが、本当に数十年後には起こりそうな問題ばかりでワクワクできる部分も多く、SF好きな方ならまず見て損は無い作品かと思います。
今回初めて知った方も、このようなすごい作品があることを知っていただければ幸いです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Inner Universe

アニメ攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX