歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Clock Strikes(龍が如く 維新!)

今回は龍が如く 維新!の挿入歌に使われていたClock Strikesを和訳してみます。
るろ剣の映画でも歌っていたONE OK ROCKさんです。

www.youtube.com


サビの部分がすごく格好良くて、歌詞も熱い歌ですよ。


(何がお前を待ち受けているのだろう)
What waits for you ?
(どのような難関を突破するのだろう)
What's breaking through ?
(何一つ良いことが無い)
Nothing for good
(お前はそれが本当だと思っているのか)
You're sure it's true ?

永遠なんてないと言い切ってしまったら
あまりにも寂しくて切ないでしょ?
誰もが本当は信じたいけど
裏切られれば深く傷ついてしまうモノ
永遠がある世界が理想ではなく
ソレを信じ、続けている姿
それこそ僕らが望むべき世界
と気付くことができたなら


(俺達の手には何がある)
What will we have ?

(時は常に永遠なのだと信じろ)
Believe that time is always forever
(それに、俺はいつでもここにいる)
and I'll always be here
(最後まで、信じろ)
Believe it till the end
(俺はいなくならない、言ったりもしないさ)
I won't go away and won't say never
(友でなくても良い、なんてな)
It doesn't have to be friend
(最後までそのままでいてくれ)
You can keep it till the end

ためしに永遠なんて無いと言い切ろう
そしたら希望や夢はいくつ死ぬだろう
ソレが存在しない事の絶望と
存在する事の残酷を想像してみて僕は少しまた
めくるページの手を止める


(何をすれば手に入るのだろうか)
How will we have ?

(時は常に永遠なのだと信じろ)
Believe that time is always forever
(それに、俺はいつでもここにいる)
and I'll always be here
(最後まで、信じろ)
Believe it till the end
(俺はいなくならない、言ったりもしないさ)
I won't go away and won't say never
(友でなくても良い、なんてな)
It doesn't have to be friend
(最後までそのままでいてくれ)
You can keep it till the end
×2

(最後までそのままで)
Keep it till the end
(お前は最後までそのままでいてくれ)
You can keep it till the end
(そして時は止まらない)
And time won't stay
(時は進む)
Time goes by
(お前は最後までそのままでいてくれ)
You can keep it till the end


なんというか、胸熱です。ゲーム内容も胸熱なので、余計に素敵な歌に聞こえます。

龍が如くシリーズは結構有名なシリーズで、ナンバリングタイトルだけでも7作出ています。
維新はそのキャラクターと「そっくりさん」が出てくる、一応別モノ扱いの作品です。
龍が如くのお馴染み主人公の「桐生一馬」が、このシリーズでは「坂本龍馬」になっていたり、「真島五郎」が「沖田総司」になっていたり。
幕末時代の人々に合わせたそっくりさんになっています。

www.youtube.com


内容は、坂本龍馬という男がどのように生き、どのように死んでいったのかとか、何の意思を引き継いで、引き継がせたのかとか。
歴史に詳しくはなくても知っているような事件や人物がオリジナル要素を混ぜられて展開されていく感じです。
史実とは違うオリジナル部分は多々ありますが、それでもやってみた感じは当時の異人たちのイメージを損なうものではなかったです。
個人的には龍が如くの中で一番熱いストーリーだと思いました。

元々の極道の男「桐生一馬」を描いた龍が如くとは違いますが、とても面白い作品です。
是非実況動画でも見て頂ければなと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Clock Strikes

ゲーム龍が如く 維新!