歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

僕の戦争(進撃の巨人The Final Season)

本日は進撃の巨人The Final Seasonのオープニングに歌われている僕の戦争を紹介させていただきます。
前半部分は英語、後半部分は日本語に変わります。

www.youtube.com


ちょっと不協和音っぽい雰囲気があるので、苦手な方は微注意です。


La la la la la vidas
Li das la la vi vi vi da
Vi vi das, vi das la la vi vi vi da
La vi das la la vi vi vi das vi li
justice justice vi vi vi da

(共に始めよう、 全く新しい人生を暗闇から)
Let's start a new life from the darkness
(光が終焉を告げるまで)
Until the light reveals the end
(恐れ、憎み、悲しみ、絶望し)
Fear, hatred, sorrow, desperation
(身の程を弁えて危険には近づかず)
Even you look miserable
(上から見下ろせば、酷い気分だ)
Look down from above, I feel awful
(時が来た、帰るべき場所に帰るぞ)
The time has come, let's all go home
(不吉な顔に、増す呪い)
Sinister faces, growing curses
(これが俺の最後の戦争だ)
This is my last war

La la la la la vidas
Li das la la vi vi vi da
Vi vi das, vi das la la vi vi vi da
La vi das la la vi vi vi das vi li
justice justice vi vi vi da
×2

(破壊と再生)
Destruction and regeneration
(お前が本当の敵だ)
You are the real enemy

(残されている記憶はトラウマだけ)
The only memory left is trauma
(空想の友達の優しい言葉の数々)
Imaginary friend’s kind words
(夕方の電車は揺れ続けていた)
The evening train was shaking
(俺はできそこないの花を浄化した)
I purified the imperfect flowers
(心の痛みは高鳴りつづけ)
The pain in my heart getting higher
(俺のコメディーショーはピークを迎える)
My comedy show at its peak
(帰り道でカエルたちが泣いていた)
The frogs were crying on our way home
(これが俺の最後の戦争だ)
This is my last war

La la la la la vidas
Li das la la vi vi vi da
Vi vi das, vi das la la vi vi vi da
La vi das la la vi vi vi das vi li
justice justice vi vi vi da
×2

(破壊と再生)
Destruction and regeneration
(お前が本当の敵だ)
You are the real enemy

(天使たちが仮装して遊ぶ)
Angels playing disguised
(悪魔のような顔をして)
With devil's faces
(子供達はコインにしがみついている)
Children cling to their coins
(知恵を絞り出しながら)
Squeezing out their wisdom
(天使たちが仮装して遊ぶ)
Angels playing disguised
(悪魔のような顔をして)
With devil's faces
(子供達がしがみついているのは)
Children cling on to their
(本当の最後のコイン)
Very last coins

帰り道をなくした風景
夕焼け小焼け逆さまに
下校時間泣き出すチャイムと
段々と落っこちてゆく

帰り道を終わらせないって
泣いていいよ今だけは
線路沿いに消えちゃった菜の花
来年また咲いてなんて

帰り道をなくした風景
夕焼け小焼け逆さまに
下校時間 他人の影踏み
気づいたら夜明け一人きり

一人きりを終わらせないって
泣いていいよ今だけは
明日の準備がどうせまたあるし
宿題やって寝なくちゃね

 


今まで見てきた方には進撃の巨人=Linked Horizonさんの歌というイメージがあったと思うのですが、今回は違います。

しかしなんというか、「これからはガラリと変わってしまうんだな」と思うような展開になってきたので、これはこれでしっくりきたりします。

 

www.youtube.com

 

進撃の巨人は1期の頃から一風変わったストーリーやカッコ良いアクションシーンなどで話題になっていましたが、今回のThe Final Seasonは今までと色々なものが違って最初は驚くと思います。
そして改めて「作者の伏線すごいな」って感じる1作になっていると思います。本当に1話目から、途中途中のキャラの言葉がすごい意味を持っていたことがわかります。
このうわー感は本当に、進撃の巨人を全部見てきた方には絶対に共有できる感覚だと思います。是非観て周りの方と共有していただければと思います。

回を重ねるごとに「カッコ良い」とかではなく胸が痛くなるようなシーンが増えていってしまうような作品ではありますが、要所要所ですごく練り込まれた作品であることがわかる良作だと思います。
残酷描写はありますが、大丈夫であれば是非手に取っていただければ幸いです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


僕の戦争

アニメ進撃の巨人The Final Season