歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Beyond the Bounds(ANUBIS)

今回はANUBIS ZONE OF THE ENDERSというゲームのBeyond the Boundsを書き出してみようかと思います。
一部がフィンランド語系の造語、一部が英語のミックスになっている歌です。

www.youtube.com


スピード感のある外国の言葉は総じてムズいと思いますが、その中でもこの歌はダントツでムズそうですね。歌えたら「カッコいい」を超えて尊敬モノです。


[造語]
(ラナル・リクル・ヴィエノ・パル・カラ)
Ranar likul viernopal kar
(ラナル・リクル・ヴィエノ・パル)
Ranar likul viernopal
(レナル・パナル・ヴィラケ・ラル・カラ)
Lenar panar virakeral kar
(レナル・パナル・ヴィラケ・ラル)
Lenar panar virakeral
(エナル・ラキト・ルヤル・パル・カラ)
Ehnar lakitu luyarpal kar
(エナル・ラキト・ルヤル・パル)
Ehnar lakitu luyarpal
(ルヤン・ヘナル・テラル・ケル・カラ)
Luyan henar terarkel kar
(ルヤン・ヘナル・テラケラ・ルカパルシ)
Luyan henar terakeral llukaparsi

(ティエノパル・エルクドゥ・ラパラドゥ)
Tiernopar ehikdu rapardu
(ルカルミシ・ボレヘ・ティレヘ・ルパァ)
lukarmisi porer tirer lupar
(ヴィエロサ・トゥラアシ・トゥミルパ)
Vierllosa tularsi tumirpar
(エクゥル・ラトゥ・レヘティヒ・ラマハァ)
Ehkulur latu retie marar

×2

[英語]
(吹き抜ける風のメッセージ)
Message of the blowing wind
(数々の記憶を消し去っていく)
Erasing memories
(星々が我らの存在を証明してくれている)
Stars are the witnesses of our existence

(世界は変化を待っている)
Change is what the world awaits
(それははたして平和か戦争か)
Could that be peace or war ?
(答えは誰にもわからない)
The answer no one knows
(信頼するのは夜明けの静けさ)
Trusting the break of dawn
(青い鳥は飛んでいく)
The blue bird flies away

[造語]
(ラナル・リクル・ヴィエノ・パル・カラ)
Ranar likul viernopal kar
(ラナル・リクル・ヴィエノ・パル)
Ranar likul viernopal
(レナル・パナル・ヴィラケ・ラル・カラ)
Lenar panar virakeral kar
(レナル・パナル・ヴィラケ・ラル)
Lenar panar virakeral
(エナル・ラキト・ルヤル・パル・カラ)
Ehnar lakitu luyarpal kar
(エナル・ラキト・ルヤル・パル)
Ehnar lakitu luyarpal
(ルヤン・ヘナル・テラル・ケル・カラ)
Luyan henar terarkel kar
(ルヤン・ヘナル・テラケラ・ルカパルシ)
Luyan henar terakeral llukaparsi

(ティエノパル・エルクドゥ・ラパラドゥ)
Tiernopar ehikdu rapardu
(ルカルミシ・ボレヘ・ティレヘ・ルパァ)
lukarmisi porer tirer lupar
(ヴィエロサ・トゥラアシ・トゥミルパ)
Vierllosa tularsi tumirpar
(エクゥル・ラトゥ・レヘティヒ・ラマハァ)
Ehkulur latu retie marar

[英語]
(境界を越えて旅をする)
Travelling beyond the bounds
(我々はその1歩を踏み出さなければならない)
We have to take that step
(何をもたもたしている、今しかないんだ)
What are we waiting for ? It's now or never

("世界の向かう先"を見ることを恐れている)
Fear to see "The World to Be"
(躊躇うのはそれだ)
Is why we hesitate
(再び同じ過ちをする)
Repeat the same mistake
(新たな地を拓くことに希望はある)
Hoping to break new ground
(青い鳥は飛んでいく)
The blue bird flies away

[造語]
(パ・ラクトゥ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pa laktu vimaturesi
(パシ・ラメタ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasi lameta vimaturesi
(ラナシ・ドゥ・キサ・トゥ・レシ)
Lanasidu kisaturesi
(マキパ・セラ・ニタ・トゥ・レシ)
makipa sela nitaturesi
(パシラ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasira laktu vimaturesi
(パシ・ラメタ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasi lameta vimaturesi
(ラナシ・ドゥ・キサ・トゥ・レシ)
Lanasidu kisaturesi
(マキパ・セラ・ニタ・トゥ・レシ)
makipa sela nitaturesi
(パシラ)
Pasila

[英語]
(太陽を取ろうと手を伸ばす)
Reaching out to catch the sun
(それを手中に収めるため)
To hold it in our hands
(我らの弱点を覆い隠す強い何かを求めている)
Longing for something strong to hide our weakness

(やがて光は消えてしまうかもしれない)
Soon the light may disappear
(終わりが無い事を意味するものなどない)
Nothing is meant to last
(まだ我々は我々の世界を信じている)
Yet we believe our world
(幸せのために探し求める)
Searching for happiness
(青い鳥は飛んでいく)
The blue bird flies away

[造語]
(パ・ラクトゥ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pa laktu vimaturesi
(パシ・ラメタ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasi lameta vimaturesi
(ラナシ・ドゥ・キサ・トゥ・レシ)
Lanasidu kisaturesi
(マキパ・セラ・ニタ・トゥ・レシ)
makipa sela nitaturesi
(パシラ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasira laktu vimaturesi
(パシ・ラメタ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasi lameta vimaturesi
(ラナシ・ドゥ・キサ・トゥ・レシ)
Lanasidu kisaturesi
(マキパ・セラ・ニタ・トゥ・レシ)
makipa sela nitaturesi
(パシラ)
Pasila
(ラクトゥ・ヴィマ・トゥ・レシ)
laktu vimaturesi
(パシ・ラメタ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasi lameta vimaturesi
(ラナシ・ドゥ・キサ・トゥ・レシ)
Lanasidu kisaturesi
(マキパ・セラ・ニタ・トゥ・レシ)
makipa sela nitaturesi
(パシラ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasira laktu vimaturesi
(パシ・ラメタ・ヴィマ・トゥ・レシ)
Pasi lameta vimaturesi
(ラナシ・ドゥ・キサ・トゥ・レシ)
Lanasidu kisaturesi


ちなみにこのゲーム、メタルギアやデスストランディングで有名な小島監督が携わったゲームです。
実は私は小島監督の作品の中でこのゲームが一番好きでして、ゲーム中のロボがカッコ良かったからと普段買わないプラモまで買ってしまうくらいハマっていた時期もあるくらいです。

内容は↑でロボと書いている通り、ロボットで戦うアクションゲームです。
見た目のかっこ良さも勿論ですが、キャラとストーリーの魅力も抜群なのでロボに興味が無い方でもバッチリ楽しめる名作だと思います。

PS2時代のゲームなのですが人気作だったためか移植されたりもしているので、ゲーム好きな方は是非ともやってみてください。


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Beyond the Bounds

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS ORIGINAL SOUNDTRACK

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS ORIGINAL SOUNDTRACK

 

ゲームANUBIS ZONE OF THE ENDERS

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS - PS4

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS - PS4

  • 発売日: 2018/09/06
  • メディア: Video Game