歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

The sore feet song(蟲師)

今回はアニメ蟲師で使われていたThe sore feet songを訳してみました。
男性の英語歌詞の歌なのですが、蟲師という作品の空気感に合っていて個人的にお気に入りの歌です。

www.youtube.com


聞き流しているとふんわり系の歌なのですが、改めて意味を読み取りながら聴いていくと何気に物騒な所もある歌詞だったりします。


(僕は一万マイルを歩いてきたよ、君に会うため1万マイルをね)
I walked ten thousand miles, ten thousand miles to see you,
(君に追いつくために、息を吐きながら)
And every gasp of breath I grabbed at just to find you,
(僕は君のため、どのような丘だって乗り越えてきた)
I climbed up every hills to get, to you,
(君をただただ抱きしめたくて、太古の地を彷徨った)
I wondered ancient lands to hold, just you.

(一歩また一歩と、足を踏み出してきたんだよ)
And every single step of the way, I pay,
(毎晩、毎日、君を探したんだ)
Every single night and day, I searched for you.
(砂嵐や霧がかかる夜明けの中も、僕は君に手を伸ばした)
Through sandstorms and hazy dawns I reached for you.

(僕は君に会うため1万ポンド盗んだ、君に会うために1万ポンドをね)
I stole ten thousand pounds, ten thousand pounds to see you,
(僕がコンビニを襲ったのは、それが楽だと思ったからさ)
I robbed convenient stores coz I thought they'd make it easier.
(僕はネズミやカエルを食べてきた、あなたのために飢えていた)
I lived off rats and toads, and I starved for you.
(大きな熊を撃退して、殺したこともある)
I fought off giants bears ​and I killed them too.

(一歩また一歩と、足を踏み出してきたんだよ)
And every single step of the way, I pay,
(毎晩、毎日、君を探したんだ)
Every single night and day, I searched for you.
(砂嵐や霧がかかる夜明けの中も、僕は君に手を伸ばした)
Through sandstorms and hazy dawns I reached for you.

(僕は疲れていて、弱っていても、君のためなら強くなれるんだ)
I'm tired and I'm weak, ​but I'm strong for you.
(家に帰りたいと思ったりもするけど、僕には愛があるから、大丈夫なんだ)
I wanna go home, but my love gets me through.

 


・・・恐ろしいまでの一途な歌詞でした。
ちなみに、蟲師の世界にはコンビニは無いと思います。

蟲師は世界観的には日本の着物を着ていた時代くらいの設定で、その中で「蟲」によって起きてしまう異変に対処していく主人公たちを描いた物語です。
ちなみに蟲というのは昆虫のことではなくて、この世界だと病のようなものだったり、未知の力によって起こされる魔法にも似ている現象のことを指します。虫嫌いの方でも安心して観られる作品で、続章も作られている良作です。

www.youtube.com


世界観が古風で独特で、音楽や色使いもそれに合わせている感じで、「蟲」の表現もすごく綺麗です。
派手さやカッコ良いアクションシーンとかは無いのですが、雰囲気が凄く良い作品なので独特の魅力があるアニメだと思います。
原作の漫画版やBGMも合わせて、雰囲気系の作品が好きな方は是非手に取っていただければ嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


The sore feet song

アニメ蟲師

漫画蟲師