歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Missing You(Warm Bodies)

連休中に映画を色々観てみたので、今回はその中の1本に使われていた歌を翻訳してみました。
Warm Bodiesの中で少年Rが家で流していた曲Missing Youという曲で、この映画の専用ソングという訳ではなく、1980年代の有名な歌です。

 

www.youtube.com


ちなみに、曲名のmissing youは「あなたを恋しく思っている」のような意味です。それなのに歌詞はain't missing you「あなたを恋しく思って いない」と何度も言い続けているのが意地っ張りな感じで良い歌ですよ。


(キミの事を考えるたびに)
Every time I think of you
(僕はいつも息が乱れてしまう)
I always catch my breath
(そんな僕はここに立っていて)
And I'm still standing here
(キミは遠く離れている)
And you're miles away
(僕は不思議に思う、何故キミは行ってしまったのだろう)
And I'm wondering why you left

(嵐が吹き荒れていて)
And there's a storm that's raging
(僕の冷たい心を通り抜ける)
Through my frozen heart tonight

(あのサークルでキミの名前が聞こえ)
I hear your name in certain circles
(僕はいつも笑顔を浮かべる)
And it always makes me smile
(僕は一人でいる時)
I spend my time
(キミの事を考えている)
Thinking about you
(すると大抵、僕の心は乱れるんだ)
And it's almost driving me wild

(壊れた1つの心)
And there's a heart that's breaking
(今夜この長距離線を下る)
Down this long distance line tonight
(キミを恋しいなんて全然思っていない)
I ain't missing you at all

(キミが行ってしまった後も)
Since you've been gone away
(キミを恋しいなんて思っていない)
I ain't missing you
(僕自身が何と言おうとも)
No matter what I might say

(電報にメッセージが入っている)
There's a message in the wire
(だから僕は今夜この合図をキミに送るよ)
And I'm sending you this signal tonight
(キミは知らないだろう)
You don't know
(僕がどれだけ自暴自棄になっているかなんて)
How desperate I've become
(そして僕がこの戦いに負けたように見えるのだろう)
And it looks like I'm losing this fight

(キミにとって僕は意味の無い存在なのだと)
In your world I have no meaning
(僕は必死に受け入れようとしているけど)
Though I'm trying hard to understand

(壊れた僕の心)
And it's my heart that's breaking
(今夜この長距離線を下る)
Down this long distance line tonight
(キミを恋しいなんて全然思っていない)
I ain't missing you at all

(キミが行ってしまった後も)
Since you've been gone away
(キミを恋しいなんて思っていない)
I ain't missing you
(友人が何と言おうとも)
No matter what my friends say

(僕が送る1件のメッセージ)
And there's a message that I'm sending out
(電報のようにキミの魂へ届けよう)
Like a telegraph to your soul
(そしてもしこの距離を埋められないのなら)
And if I can't bridge this distance
(この失恋の強い苦しみを止めてほしい)
Stop this heartbreak overload
(僕はキミを恋しいなんて全然思っていない)
I ain't missing you at all

(キミが行ってしまった後も)
Since you've been gone away
(僕はキミを恋しいなんて思っていない)
I ain't missing you
(友人が何と言おうとも)
No matter what my friends say

(僕は君を恋しいなんて思っていない)
I ain't missing you
(僕は君を恋しいなんて思っていないんだ)
I ain't missing you
(自分自身に嘘をつく)
I can lie to myself

(嵐が吹き荒れていて)
And there's a storm that's raging
(僕の冷たい心を通り抜ける)
Through my frozen heart tonight
(キミを恋しいなんて全然思っていない)
I ain't missing you at all

(キミが行ってしまった後も)
Since you've been gone away
(キミを恋しいなんて思っていない)
I ain't missing you
(友人が何と言おうとも)
No matter what my friends say

(キミを恋しいなんて思っていない)
Ain't missing you
(キミを恋しいなんて思っていないんだ)
I ain't missing you
(キミを恋しいなんて思っていないんだよ)
I ain't missing you
(自分自身に嘘をつく)
I can lie to myself
(キミを恋しいなんて思っていない)
Ain't missing you


(キミを恋しいなんて思っていない)
Ain't missing you
(キミを恋しいなんて思っていないんだ)
I ain't missing you
(キミを恋しいなんて思っていないんだよ)
I ain't missing you
(本当に、キミを恋しいなんて思っていない)
I ain't missing you
(絶対に、キミを恋しいなんて思っていない)
I ain't missing you
(キミを恋しいなんて思っていない)
Ain't missing you
(なんてことだろう)
Oh no

(友人が何と言ってきても)
No matter what my friends might say...
(僕はキミを恋しいなんて思っていないよ・・・)
I ain't missing you...


曲名ついでに、
映画名のWarm Bodiesを直訳すると「暖かい体」なのですが、私はこのタイトルが「ゾンビなのに暖かいの?」と気になって観てみました。
内容的にはゾンビの少年「R」と人間の少女「ジュリー」を中心に、人間を食べてウーウー言っているだけだったゾンビが段々と元の人らしさを取り戻していくような、ほっこり胸キュンするような、タイトル通り暖かいゾンビの映画でした。

www.youtube.com


ホラー嫌いの方でも夜中に平気で観られる内容なので、なんというか「ゾンビ感」を期待すると違うかもしれないですが、個人的にはすごくオススメなゾンビ映画です。
青春恋愛系やヒューマンドラマ系作品が好きな方、それと作中に流れている曲はMissing Youをはじめ良い曲ばかりなので、洋楽好きな方にも見甲斐があると思います。
機会があれば是非観てみてください。

 


それでは、最後まで読んでいただき有難うございました。

 

 

参考


Missing You

Wooden Heart, Vol. 2 (Acoustic Anthology)

Wooden Heart, Vol. 2 (Acoustic Anthology)

  • 発売日: 2017/08/10
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

映画Warm Bodies

ウォーム・ボディーズ [DVD]

ウォーム・ボディーズ [DVD]

  • 発売日: 2015/07/17
  • メディア: DVD