歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Rubber Human

今回は近頃私が覚えようと奮闘している歌を紹介したいと思います。

Rubber Human、直訳で「ゴム人間」という歌で・・・・・・・・・念のためですが、某海賊アニメとは全く関係無い歌です。


歌ももちろん良いのですが、歌詞の方もメッセージ性の高い歌だったので書くことにしました。

 

youtu.be


それで肝心の歌詞なのですが、日本語訳するとこんな感じになるかと思います。


(もしボクがロボットになれるのなら)
If I can be a robot
(アナタの涙をゴミ箱に捨てるロボットになるよ)
I'll be a robot that throws all your tears into the trashcan
(ナスにもなれる)※1
I'll be an eggplant
(アナタの言葉に耳を貸す人が誰もいなくとも、ボクはアナタの声を聞くよ)
Listening to you when there are no ears are to be lent

 

(引き伸ばして)
Stretch me out
(ゴム棒に転がして)
Roll me into a rubbery log
(コマ切れにして)
Cut me into pieces
(それでボクの足跡は見つからないよ)
So my footprints won't be found

 

(もし私が花になれるのなら)
If I can be a flower
(アナタの砂漠を庭園にする花になるよ)
I'll be a flower that makes your desert into a garden
(子猫にもなれる)
I'll be a kitten
(アナタの心を動かすことが誰にもできなくとも、ボクはアナタにゴロゴロするよ)
Purring for you when no other voice can wake you up inside

 

(アナタはボクに「キミが私の全てだよ」と言ってくれた)
You told me that I was your everything
(今はのボクらには何も残っていないけれど)
But now we're left with nothing
(ボクはまだ元に戻すことができるかもしれないって思ってる)
I still have this feeling that we might be able to undo
(きっとやり直せるよ)
To redo
(ボクを信じて。それができるって)
Believe me it's true
(ボクは昼も夜もアナタへの愛に駆られてる)
My day and night run on my love for you

 

(混ぜ込んで)
Mix me up
(アナタのバターのような電気羊にボクを畳んで)※2
Fold me in with your buttery electric sheep
(ビリビリに破いて)
Tear me into pieces
(それでボクの姿は見つからない)
So my real form won't be found

 

(もしボクが人間になれるのなら)
If I can be a human
(今度のボクは今のボクよりも優れた人間になるよ)
I'll be a human who is way better than who I am
(そんな人間になるよ)
I'll be a human
(優れた人間になるよ)
A better human
(また再びボクたちが愛し合えることを願っているよ)
How much I wish that we can be in love again


可愛らしいメロディーですが、随分と悲しい内容の歌です。
それと歌の補足というか考察のような感じになってしまうのですが・・・


※1・・・ナス(eggplant)はコメント欄にも書かれていますが、外国では野菜の茄子としての意味の他に 黒人を指した差別用語 としても使われることがあります。

※2・・・電気羊(electric sheep)とは、恐らくは アンドロイドは電気羊の夢を見るか? という小説中に出てくる動物の代用品「電気羊」のことかと思われます。
   

私は上記2つの言葉とイラストから


これは荒廃した世界の中の、人間そっくりな人工的な産物の ボク の歌。
友人は既に死んでしまいボクだけが一人残されて未だに友人のことを想い続けている。


・・・という感じの歌なのかな?と妄想しています。


アンドロイドは電気羊の夢を見るか?は小説好きの中では結構有名な作品でして、沢山のSF作品に影響を与えた名作中の名作です。
それと、この小説は映画ブレードランナーの元ネタです。こちらもSF映画の中ではとても有名な作品です。

 

youtu.be


とても面白い作品なので、いつか古本屋やテレビの番組表で見つけた時にでもチラ見していただけると嬉しいです。
きっとこの世界観を知った後に歌を聞くと、また違った光景が頭に浮かぶと思いますよ。


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Rubber Human

Rubber Human

Rubber Human

 

小説アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

 

映画ブレードランナー