歌聴クブログ@遥

日本語以外の歌詞の歌を紹介するブログです

Merry-Go-Round(僕のヒーローアカデミア)

今回は僕のヒーローアカデミアMerry-Go-Roundを載せてみます。
リ・デストロなどの異能解放軍が出てくるシーズン5のオープニングで使われていた歌です。

www.youtube.com


私の周囲は女性のヒロアカファンが男性よりも圧倒的に多いので、話しはじめると会話が止まらなくなります。
私の周囲だけなのか、それとも全体的にそうなのか、どこかで調べてみたいですね。


(大丈夫、問題無い)
WOW WOW it's all right
(心配することなんてない)
Everything will be all right
(大丈夫、問題無い)
WOW WOW it's all right
(みんなが今この場にいる)
Everybody now we're here

(なあ兄弟、聞いてくれよ)
Oh hey brother, listen
(運命って思うようにいかないんだよな)
Yeah fate can be hardhearted
際限もない夢を見て
誰よりも傷付いた

関係がない事と言って
逃げ出し高みの見物
(俺は閉じこもることはできなかった)
I couldn't be a shell
そんな風には出来ない
(俺は強さも弱さも持っている)
Holding my strength and weakness
さぁここからまた始める
(俺は自分自身の足で立っている)
I'm standing by myself
(世界に立ち向かう、もう悲しまないように)
Face the world to grieve no more

(木馬は上がって下がる)
The carousel goes up and goes down
(木馬はとても速く走り回る)
The carousel runs around so fast
(お前の存在が、さらに輝きを増す)
Your existence sparking more than
(誰もいない、誰もいない、誰一人として)
No one, no one, no one else

(メリーゴーランド)
Merry-Go-Round
(回る回る)
Revolving around
きっと未来で僕は
戦って打ち克って
笑顔で泣いてる
いつだって 今だって
立ち上がりあなたの様に守りたい
(そして今、俺達の番が始まる)
And now it's our round

(お姉さん、泣いているのかい)
Oh hey sister, crying ?
(そう、たまに俺達は愛を見失う)
Yeah sometimes we're losing love
何遍も悔いては泣いて
負けないとつぶやいた

(木馬は上がって下がる)
The carousel goes up and goes down
(木馬はとても速く走り回る)
The carousel runs around so fast
(お前の存在が、さらに輝きを増す)
Your existence sparking more than
(誰もいない、誰もいない、誰一人として)
No one, no one, no one else
×2

(大丈夫、問題無い)
WOW WOW it's all right
(心配することなんてない)
Everything will be all right
(大丈夫、問題無い)
WOW WOW it's all right
(みんなが今この場にいる)
Everybody now we're here

(メリーゴーランド)
Merry-Go-Round
(回る回る)
Revolving around
きっと未来で僕は
戦って打ち克って
笑顔で泣いてる
いつだって 今だって
立ち上がりあなたの様に守りたい
(そして今、俺達の番が始まる)
And now it's our round

僕のヒーローアカデミアは現在も連載中のジャンプ漫画で、アニメ版は現在シーズン6まで進んでいます。
世界観は人の大半が「個性」と呼ばれる異能を持って生まれる世界で、その個性を悪用して犯罪を起こす者「ヴィラン」に対して、人々を助けるために個性を使う者が「ヒーロー」と呼ばれます。
物語的には主人公がそんな世界でヒーロー科の学校を受験することを決め、そこからクラスメイトや先生たちと共に奮闘する様が描かれています。

 

www.youtube.com



少年漫画というよりもアメコミ系の熱さや苦悩があるので、そういう雰囲気が好きな方にはガッチリハマる作品だと思います。
漫画アニメどちらも動きや体の線の描き方が素晴らしいので、絵が好きな方は参考資料として経費で購入しても良いかもってレベルです。是非観てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


参考

Merry-Go-Round

アニメ僕のヒーローアカデミア

漫画僕のヒーローアカデミア

Everlasting(機動戦士ガンダムUC)

最近ガンダム作品を見直しているので、その中で耳に残ったガンダムUCエピソード2のエンディングに流れていたEverlastingを載せてみます。
日本語多めの歌詞でメロディーも覚えやすいので、同じように作中で聞いて覚えている方は結構いるかもですね。

www.youtube.com


ガンダム作品は沢山あるのですが、その中でもUCを含む「宇宙世紀」という一つのくくりで繋がっている作品は特に精神的な関わりが描かれている作品が多い気がします。
今回の歌はそんな宇宙世紀のイメージに合っているなーと思って載せさせていただきました。


(あなたが近くにいると感じる)
I feel you by my side
(私は一人じゃない)
I know I'm not alone

(あなたが近くにいると感じる)
I feel you by my side
運命抱きしめた
会えなくても感じている
(響き合う 永遠に)
響き合う ever last

広い 暗闇にばら撒いた想い
遠く 離れたら探してよ

簡単に永久さえも 信じられた頃の風が
今もまだ この心には 吹いてくれている

(あなたが近くにいると感じる)
I feel you by my side
運命抱きしめた
会えなくても感じている
(響き合う 永遠に)
響き合う ever last

(私は一人じゃない)
I know I'm not alone
宙が歪んだのは
君が泣いている気がして
苦しかっただけ

一度 寂しいと言葉にしたらね
二度と 強いフリ 出来ないよ

(沢山の星が見える)
I see a million stars
君が願うのなら
未来なんか投げ出しても
(駆けつける あなただけのために)
駆けつける just for you

(さよならなんて言わせない)
Won't ever say good bye
変わらないよずっと
この夜から星がすべて
落ちて消えるまで

本当に大切なコトだけが欲しいのに
(君がいて 私もいるよ それが全てでしょ)
君がいて 私もいるよ isn't it everything ?

(私を信じて)
Believe me

(あなたが近くにいると感じる)
I feel you by my side
運命抱きしめた
会えなくても感じている
(響き合う 永遠に)
響き合う ever last

(私は一人じゃない)
I know I'm not alone
宙が歪んだのは
君が泣いている気がして
苦しかっただけ

(あなたが近くにいると感じる)
I feel you by my side
(私は一人じゃない)
I know I'm not alone
(沢山の星が見える)
I see a million stars
(さよならなんて言わせない)
Won't ever say good bye 


UCはそれ以前の宇宙世紀の過去の出来事が色々と関わっている作品なので、主要キャラたちがどのような人物なのかだけでも知ると見え方が変わってきます。結構えげつない作品です。

www.youtube.com


知れは知るほど味が出てくるのが宇宙世紀シリーズの面白さなので、Youtubeガンダムチャンネルなどで無料公開されている時などに過去作と合わせて見ていただければなと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Everlasting

17

17

Amazon

アニメ機動戦士ガンダムUC

DOA(進撃の巨人)

今回は久しぶりに一期から見直したので、進撃の巨人の作中に流れているDOAを載せてみます。主人公たちの訓練兵時代など要所要所に流れていた歌ですね。

www.youtube.com


結構作中の主人公たちの状況そのまんま歌詞にしたような歌なので、観ていない方にはややネタバレ注意な内容かもしれません。


(お前にはあれが見えているか)
Can't you see over there ?
(なんて酷い光景だ)
Such a horrible sight
(ヤツらはお前のような人間を食い荒らす)
They're devouring all like you
(巨大な手がこちらにやってくる)
Here come the giant hands
(壁を突き破って)
Breaking through the wall
(夜明けとともに)
As dawn arrives
(俺達はまだ生きてる)
We still survive
(みんな何が起こっているのか分かってない)
Nobody knows what's going on
(俺の街は引き裂かれ、バラバラにされ)
Tearing my town,limb by limb
(お前の母と父はどこだ)
Where are your mom and dad ?

(あなたには刺激が強すぎた)
Was it shocking for you ?
(何かがあなたを怖がらせている)
Something is scaring you
(敵はあなたを狩る)
The enemy will hunt you
(あなたが何をするとしても)
No matter what you do
(けど、私達はあなたのために戦う)
But we're gonna fight for you
(あいつらを全て倒すまで)
Til we defeat them all
(そうしないと、逃げ道は無い)
If not...there's no way out

(武器の照準を合わせて)
Keep your weapons aimed
(冷めた顔をしてやってきた)
Here comes the chilling face
(恐怖を押し殺すんだ)
Push down your fear

(バケモノの首に飛び乗れ)
Jump on the neck of the monsters
(隠れるなんてできない)
You can't hide your self
(逃げることもできない)
You can't run
(命を駆けて戦うんだ)
We're fighting for our lives
(そしてもう負けることも許されない)
And we just can't lose again
(時間は無い)
There's not much time
(戦いの準備を備えて)
Be ready to fight
(いくよ)
Do it

(あなたの気持ちは分かってる)
I know how you feel
(私達が何をしないといけないかも分かる)
But we know what we must do
(あなたの気持ちは分かってる)
I know how you feel
(でも、私たちは何をしなければならないか知っている)
But we know what we must do


もうすぐ進撃の巨人アニメ版も最終回が迫っていまして、一期の頃の明るさや初々しさはもうどこかへ行っちゃっています。
漫画版の方はもう完結していますが、「あれがどう描写されるのかな」とワクワクが止まりません。

www.youtube.com


進撃の巨人は改めて過去を振り返って見てみると伏線が貼られているのに気づくすごい作品で、作者さんが事前に色々考えて作ったんだろうな、というのが感じられる良い作品だと思います。
最初から最後までグロ満点なので人は選ぶと思いますが、個人的にはグロ耐性がある方には真っ先に薦めたいアニメ&漫画です。

今年2023年の放送でアニメは完結予定なので、知らない方は是非今のうちに一期から見てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


DOA

アニメ進撃の巨人

漫画進撃の巨人

Fallin'(Charlotte)

今年も残りわずかとなりました。
この時期はクリスマスが終わると一気にお正月仕様に模様替えする日本の切り替えの早さに毎回驚きます。スーパーで年末バイトしていた時が懐かしいです。

で、今回はCharlotte(シャーロット(というアニメのFallin'を載せてみます。何となく今の寒い時期に合いそうだなーと思いました。

www.youtube.com


しんとした感じなのですが眠くなるような歌ではなく、凄く雰囲気の良い歌です。是非内容とセットで聴いてみてください。


(遥か上を見上げ、鉄塔を見つける)
Looking up high, found a steel tower
(もし自分が倒れ落ちたら、どうなるのだろう)
Wondering how I would feel, if I fall down
(あれは夢だったのだろうか)
Was it a dream ?
(私は深い赤色を見た)
I saw deep red

(遥か先のものを求め、憧れ続けている)
Chasing, for what's far ahead, always yearning
(何故か分からないけど、綺麗で)
Don';t know why but the beauty
(私が本当に求めるものは、他人には不格好に見えるかもしれない)
I really want may seem to be awkward to someone's eyes

(塔の頂上から下を見下ろす)
Looking down below ground top of the tower
(恐怖に心を支配されて、膝の震えが止まらない)
Fear takes over my heart and my knees won't stop shaking
(そして気がつく)
Then I realize
(私は倒れ落ちている)
I'm falling down

(何故、私が愛してきたものは、いつも壊れてしまうのだろう)
Why do the things I have loved, always breaking
(何故か分からないけど、綺麗で)
Don't know why but the beauty
(私が本当に求めるものは、他人には不格好に見えるかもしれない)
I really want may seem to be ugly to someone's eyes

(遥か先のものを求め、憧れ続けている)
Chasing, for what's far ahead, always yearning
(何故か分からないけど、綺麗で)
Don';t know why but the beauty
(私が本当に求めるものは、少し狂った様に見えるかもしれない)
I really want may seem to be little crazy in sight

(そして、今私は空に向かって高く飛んでいるだろう)
And now I'd be flying high to the sky
(私をあちら側に連れていって)
Lifting me to the yonder
(何かが私をこんなにも遠くへ導いた)
Something brought me here so far from home
(でも、私はちっとも寒くない)
But I''m not cold at all


シャーロットは現代に近い世界に特殊能力を足したような世界で、多感な時期の少年少女の一部が能力を発症するような世界です。
これ系作品ではお決まりですが、主人公もそんな能力を持っているうちの一人です。
そんな能力者予備軍が集められた学校で、能力を活かしたりトラブルを起こしたりしながら進んでいくような青春ストーリーです。

www.youtube.com


ちなみに、シャーロットというのは少年少女に異能力を与えたとされている彗星の名前です。
回が進んでいくごとに普通の学園生活からかけ離れていってしまうのですが、最初は好感が持てない主人公が成長し、段々愛着が湧いていくような良い構成だと思います。
感動系アニメが好きな方ならきっと好きになる作品だと思いますので、興味が湧いた方は是非観てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Fallin'

ECHO

ECHO

Amazon

アニメCharlotte

Bulbel(ENDER LILIES)

ここ2~3週間の間に一気に寒くなりまして、万年冷え性には辛い季節となりました。
十分温めた後に首と手首と足首あたりを毛糸のネックウォーマーや靴下などで守っておくとポカポカ状態が継続するので、冷え性の方はやってみると良いかもです。

で、今回はENDER LILIES:Quietus of the Knightsというゲームに使われていたBulbelを載せてみます。

www.youtube.com


個人的経験から横スクロール系のアクションゲーム=ムズいという印象があるのですが、その例にもれずムズいゲームです。
ただ雰囲気と音楽がとても良いので、ゲームが苦手な方も音楽だけでも知っていただければなと思います。


(私はあなたの世界に迷い込んだ)
I’m lost in your world
(自分だけの目的を探していた)
Looking for a purpose that belongs to me only
(どうか、ユリの花が私の為に咲くように)
May the lilies bloom for me

(あなたにユリたちの話し声は聞こえていますか)
Do you hear the lilies speak ?
(葉が蜜蜂にキスをしている)
The leaves kissing the bees
(土は全ての悲しみを覆い隠す)
The soil covering up all the sorrow
(全ては私が撒いた種)
All the seeds I sowed
(その庭で私は主張することができない)
In a garden can’t be claimed by me
(あなたにユリたちの話し声は聞こえていますか)
Do you hear the lilies speak ?

(私は全てを捧げた)
I gave it my all
(今は晴れているはずなのでしょう)
Isn’t it supposed to be sunny now ?
(でも、私の雨はやまない)
But my rain won’t stop
(私の雨はやまない)
My rain won’t stop
(私が見た地獄、私が聞いた声)
The hell I saw, voices I heard
(失くした夢はひとつも変えなかった)
The dreams that I lost changed nothing at all
(私は相変わらず堪え性がない子)
I’m still my insufferable self
(私の髪に火をつけ、あなたに温もりを与えます)
Setting my hair on fire, giving you warmth
(あなたが気づいてくれることを願っていた)
Hoping you’d realize
(私のそばにいてほしいと)
I want you by my side
(どうか、ユリの花が私の為に咲くように)
May the lilies bloom for me

(それで満足だと思っていた)
Thought I would be satisfied
(あちらで満足する姿を見るだけで)
Seeing you content at the other side
(でも、なぜか、おかしな事を考えてしまう)
But somehow I thought these crazy thoughts
(私は愛される資格があるのだ、と)
That I deserve to be loved
(私は愛を知る資格があるのだ、と)
I deserve to know love
(私たちは愛に包まれ生きる資格があるのだと)
We deserve to live in love
(終わりはない)
I wish there’s no end
(終わることはない)
I wish there’s no end
(私達の共に過ごす時間に)
To our time together

(ユリの花は枯れ)
The lilies wilted
(私の棺に手を下ろす)
Waving down into my coffin
(さよなら、私の過ぎ去った青春)
Goodbye, my youth expensed
(さよなら、無垢な私)
Goodbye, my innocence
(私は怒るべきなのだろうか)
Should I be mad ?
(私は喜ぶべきなのだろうか)
Should I be glad ?
(私はこれで良いのだろうか)
Am I enough ?
(どうすれば、自分を誇れるようになるのだろうか)
How can I be enough so I’m proud of myself ?
(目標を達成して)
Reaching my goals
(気持ちを紛らわせても、何も変わらない)
Distracting my feelings changed nothing at all
(私の探求心は果てしなく)
I’m still my insatiable self
(愚かなままで良かったのではないか)
Isn’t it better to be dumb ?
(無知なままで)
To be ignorant ?
(この世界は私のものではない自由があることを知らずに)
Not knowing there is liberty in this world not meant for me
(どうか、ユリの花が私の為に咲くように)
May the lilies bloom for me


エンダーリリーはいわゆるソウルライク(何度も死にながら覚えていくタイプ)のゲームで、つまり難易度高めなゲームです。
記憶を失った女の子と騎士の男の2人で記憶探しの旅をしながら進んでいくようなストーリーで、道中に残された誰かの手紙などを見ながら何があったのかを追っていく形で物語は進行します。

www.youtube.com


雰囲気ゲー、考察ゲーとしても十分需要があるのではないかと思う作品で、メインで描かれるのは女の子なのですが、操作するプレイヤー的には騎士の方にもすごく惹かれる内容でした。素直にカッコ良いんですよね。ほんと。

書いた通り結構ムズめなゲームなので、死に覚えゲーが苦手な方は投げてしまうかもしれません。
ただそれだけ頑張る甲斐のある良作で達成感もあるので、知ってほしいなと思う作品です。是非実況でも良いので見てみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


Bulbel

Bulbel

Bulbel

  • Binary Haze Interactive & Mili
Amazon

ゲームENDER LILIES

 

Warrior(Sky 星を紡ぐ子どもたち)

今回はつい最近Sky 星を紡ぐ子どもたちというゲームのバーチャルコンサートに連れていってもらえたので、そこで歌われていたWarriorという歌をご紹介させていただきます。

www.youtube.com


ちなみにこのイベントは12月中毎日やっているみたいです。
他プレイヤーとの言葉が必要無い一体感のようなものがある面白いコンサートなので、是非スマホ、スイッチ、プレステのどれかを持っている方は現地で聴いてみていただければなと思います。


(私は眠りにつく、自身の涙の中で)
I fall asleep in my own tears
(私は泣く、世界や人々のために)
I cry for the world, for everyone
(私は舟を作り上げ、浮かんでゆく)
And I build a boat to float in I’m floating away

(思い出せない、最後に目を開け、美しい世界を見たのはいつだろう)
I can’t recall last time I opened my eyes to see the world as beautiful
(私は隠れるための籠を作った)
And I built a cage to hide in
(私は隠れている、夜を戦うため)
I’m hiding, I’m trying to battle the night

(愛に心を支配され)
Let love conquer your mind
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior
(ただ光へ手を伸ばして)
Just reach out for the light
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior

(私は戦士)
I am a warrior yeah yeah
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior
(私は戦士)
I am a warrior yeah yeah
(戦士、愛の戦士)
Warrior, warrior of love

(私は人々と思いを操る壁の向こうに立ち)
I stand behind the wall of people and thoughts, mind controlling
(私を導く剣を持つ)
And I hold a sword to guide me
(私は戦い、道を開く)
I’m fighting my way
(思い出せない、最後に目を開け、美しい世界を見たのはいつだろう)
I can’t recall last time I opened my eyes to see the world as beautiful
(私は隠れるための籠を作った)
And I built a cage to hide in
(私は隠れている、夜を戦うため)
I’m hiding, I’m trying to battle the night

(愛に心を支配され)
Let love conquer your mind
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior
(ただ光へ手を伸ばして)
Just reach out for the light
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior

(私は戦士)
I am a warrior yeah yeah
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior
(私は戦士)
I am a warrior yeah yeah
(戦士、愛の戦士)
Warrior, warrior of love

(暗くなった空の下)
Underneath darkened sky
(まだ灯っている光がある)
There’s a light kept alive

(愛に心を支配され)
Let love conquer your mind
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior
(ただ光へ手を伸ばして)
Just reach out for the light
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior

(私は戦士)
I am a warrior yeah yeah
(戦士、戦士よ)
Warrior, warrior
(私は戦士)
I am a warrior yeah yeah
(戦士、愛の戦士)
Warrior, warrior of love

(愛の戦士)
Warrior of love
(愛の戦士よ)
Warrior of love


Sky星を紡ぐ子どもたちは、私自身もまだ手に取って数日のゲームなのでまだよくわかっていないのですが、雰囲気ゲーのMMO(他プレイヤーと一緒に遊ぶオンラインゲームの)です。
少し前に話題になった風の旅ビトというゲームを作った会社が手掛けている作品で、そちらも雰囲気ゲーです。

www.youtube.com


主な目的は地上に落ちた精霊たちを探しながら世界を旅していくことなのですが、道中に他プレイヤーの姿を見つけ、ジェスチャーや音でなんとなくな意思疎通をして一緒にギミックを解き、次に進んでいくような感じです。
空を飛べる距離が上がったりとかはありますが、敵を倒してレベルを上げて-というゲームではありません。

事前に話し合って一緒にボイスチャットを繋ぎながらプレイしたりとかしない限り旅の道中で会話をすることは無いと思うので、交流が億劫でオンラインゲームしない方には落ち着ける雰囲気かもしれないです。
基本無料で旅を急ぐ必要も無く、今回のようなイベント系はゲームを開始してすぐに参加できるMMOなので、雰囲気を楽しむゲームが好きな方は一度プレイしてみてください。

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました。


参考


Warrior

ALL MY DEMONS GREETING ME

ALL MY DEMONS GREETING ME

  • アーティスト:AURORA
  • Decca
Amazon

ゲームSky 星を紡ぐ子どもたち

MAYDAY(炎炎ノ消防隊)

最近一気に寒くなりましたね。熱い寒いなら寒い方が苦手なので、ここからは辛い季節です(´・ω・`)
気分だけでも熱くなりたいので今回は炎炎ノ消防隊に使われていたMAYDAYを載せてみます。

www.youtube.com


ロック系でシャウト注意。でもカッコ良い歌ですよ。


(手に入れたものを持ち去って)
Take what you got and leave now
(お前はもう用済みだ)
You're wearing out your welcome
(誰もお前を見たくないし、声を聞きたくもない)
No one here wants to see you, hear you
(最初から勝ったと思ってるようだが)
Think that you've won from day one
(しかし、すぐに悪魔がやって来るぞ)
But soon the devil will come
(お前は彼が何故お前を探しているか、知っているか)
You know just why he wants you, don't you ?

(お前の歪んだ欲望は俺達を混乱させた)
Your crooked desire left us in disarray
(誤解を生み、分裂させ、戻ることのできない所までいかせた)
Misguided, divided, at the point of no return
(火をつけたのはお前だ、燃え上がるのを見ることになるぞ)
You started a fire, you're gonna watch it burn
(お前はいつものように自分だけ守ろうとするだろうがな)
Try to save yourself like you always do

(皆の手で作りあげた橋を)
Every bridge we build
(お前は自分のものとばかりに焼き、焼き払う)
You think it's yours to burn it down, just burn it down
(すべてが失われたその時は)
When everything is gone
(お前は俺達の声を聞くだけでよかったのだと思うだろう、俺達の声を)
You'll wish you only heard us out, heard us out
(メーデーと叫んでいる声に)
Screaming mayday
(メーデー)
Mayday

(まるで良いことしかしていないように振舞って)
Act like you've only done good
(不当な理由で誤解されるのだと)
Unfairly misunderstood
(被害者ヅラをして、それがお前だ、何が新しいんだよ)
Play the victim, it's so you, what's new ?
(嘘に嘘を重ねて)
Lie after lie after lie
(皆が罪の数を数えるのをやめてしまった)
We all stopped counting the crimes
(なぜ俺達がお前を信用できないか、お前は分かるか)
You know why we can't trust you, don't you ?

(お前の歪んだ欲望は俺達を混乱させた)
Your crooked desire left us in disarray
(誤解を生み、分裂させ、戻ることのできない所までいかせた)
Misguided, divided, at the point of no return
(火をつけたのはお前だ、燃え上がるのを見ることになるぞ)
You started a fire, you're gonna watch it burn
(お前はいつものように自分だけ守ろうとするだろうがな)
Try to save yourself like you always do

(皆の手で作りあげた橋を)
Every bridge we build
(お前は自分のものとばかりに焼き、焼き払う)
You think it's yours to burn it down, just burn it down
(すべてが失われたその時は)
When everything is gone
(お前は俺達の声を聞くだけでよかったのだと思うだろう、俺達の声を)
You'll wish you only heard us out, heard us out

(自分で自分自身の首を絞上げて)
Why don't you choke on yourself
(憎しみを飲み込んで、そのままただ行っちまえ)
Swallow the hate and just fucking go

(お前は自分自身と世界に火をつけた)
You set yourself, the world on fire
(立ち上がり、戦い、死んでいく)
Rising, fighting, dying
(どこにも逃げ場はない)
But there's nowhere to run
(なぜって、すべての橋は燃えた)
'Cause all of the bridges burned

(お前はただクソッタレな怪物だ)
All you are is a fucking monster
(歩く災害だ)
A walking disaster
(お前が触れたものは壊れ、殺される)
You touch it, you break it, you kill it
(治療法のない癌のようにして)
Just like a cureless cancer

(皆の手で作りあげた橋を)
Every bridge we build
(お前は自分のものとばかりに焼き)
You think it's yours to burn it down
(すべてが失われたその時は)
When everything is gone
(お前は俺達の声を聞くだけでよかったのだと思うだろう、俺達の声を)
You'll wish you only heard us out, heard us out
(皆の手で作りあげた橋を)
Every bridge we build
(お前は自分のものとばかりに焼き、焼き払う)
You think it's yours to burn it down, just burn it down
(すべてが失われたその時は)
When everything is gone
(お前は俺達の声を聞くだけでよかったのだと思うだろう、俺達の声を)
You'll wish you only heard us out, heard us out
(メーデーと叫んでいる声に)
Screaming mayday
(メーデー)
Mayday


炎炎ノ消防隊の世界では題名から想像する通り火を消す消防隊の話なのですが、この世界では燃えるものは建物だけではなくて、何故か「人」が突然ものすごい火力で燃えます。それはもう周囲の建物やら人やら全部巻き込むような火力で燃えます。
そういう燃える人、焔ビト(ほむらびと)を鎮魂するのが主人公を含んだ特殊消防隊です。

www.youtube.com



丁度今現在Youtubeで1~12話まで期間限定公開しているらしくて、ちょうど昨日見たついでに紹介してみました。
勢いがあって年齢問わず熱くなれる作品なので、知らない方はこの機会に是非一気観してみてください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


参考


MAYDAY

アニメ炎炎ノ消防隊